【岡本望里】若いからって理由じゃなく。女だからでももちろんなく。

今年もいろんな人と出会った。
いろんな人と共演した。

サニーは若い女とばかり一緒に音楽をやりたがってけしからん!
などといううわさが、飛び交っているとかいないとか(笑)

 

今年共演した人たち

  • えとぴりか
  • KUMIMA(吉岡ゆう)
  • 山田芭瑠
  • acane
  • 小佐井みなみ
  • 中島晴香
  • 斎藤ゆい

ありゃりゃ。いま売れっ子のひとたちばかりじゃん(笑)十代、二十代。
ザ・エンタメ、キャバーンビートつながり

でもメンズもおおいよ

  • チャーリー林
  • 児玉知道
  • 高橋プランクトン
  • ケイクマガワ
  • 幻一郎
  • ながたけひさのり
  • 福崎正人

ここは、馬出のブローインつながりだな~

 

そして、今年最後の新しい出会い。ギタリストの岡本望里(おかもとみさと)

藤原さくらのシークレットライブでそのギタープレイを見た。
歌モノの、ロックギターはこういうもんだ!ていうプレイ。
歌を生かし、ギターを生かすプレイ。勘所のすばらしさ。
なにしろギターを弾いてる姿がかっこいい!

いろんなレコーディングに参加したり、これから超売れっ子になるだろうギタリスト。

 

誰も信じちゃくれないが、僕は人見知りなんだけど、
すごいひとをみると「いっしょにやりたい!」って思っちゃう。
いてもたってもいられない。

藤原さくらライブのあと、お客さんがごったがえした中、自己紹介をし、連絡先をもらい、Facebookでつながり、「キャバーンの投げ銭にでない?」と誘い、スタジオを予約し・・・

超強引(笑)へんなおっさんなのに。

 

で、投げ銭ライブの前日、スタジオに入る。
スカンジナビアという僕の曲と、ジミヘンのリトルウイングをやろうということだけ決めて、あとはギターで。
エレキももっていったけど、ガットギターとのほうが面白そうで。

ぼくは立ち、ラインで。
彼女はアンプの前に座り込んで。

0004

延々ギターを、即興で弾く。
ブルースぽいわかりやすいものや、僕のラグタイムぽいもの。
コードワークじゃない、単音でのセッションも。
波のように音が這い、スタジオをうめてゆく。
目も合わせない。つぶったまま。
不思議な2時間。

 

「面白かった」

「じゃ、明日」

 

そんな感じでキャバーンビートに。

 

投げ銭のやわらかな雰囲気をぶっとばすギター対決。というかギターでの会話。
約束事はほとんどなく、きっかけを投げ合って。

すばらしく気持ちの良い25分間一本勝負。

littlewing~ルナティックセルフィッシュ~スカンジナビア

一応3曲だけど、切れ目なく。

0001 0002 0003

 

「面白かった~」

「じゃ、またね」

 

いい夜だった。
またいつか機会があれば。

 

 

出会いは偶然じゃないとかいうけど。
アンテナ立てて、ピンときたら断られること恐れずにコンタクトする。
依頼には真剣に向き合う。僕を指名してきてくれたことに感謝する。

誰かと何かをするたびに、ぼくはアップデートされていく。
ほかの人の素晴らしい部分に化学反応を起こすように。
違う意見やものの見方が面白い。
新しい自分になる。

 

まあ、外見は日に日に衰えていくけど、気持ちはいつまでも新しくいたい。

まだまだ、たくさん出会いはある。
それを逃さずにやりたいな。

2016-11-09-22-33-53

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed