Georgiaからのプレゼント【チュルチヘラ】ぶどうの香りのするお菓子とともに

昔は「グルジア」と呼ばれていたロシアの近くの国「ジョージア」に友人がいる。
このブログアパートにも時々書いてくれる人。

>>グルジアからこんにちは

彼女「エリナ」と一緒に作った音楽はこちら(エリナはロシア語とジョージア語で詩を読んでくれた)

音楽や日本のアニメが好きで、日本語がすごく上手で。すごい美人!
LINEではちょっとの英語と、ほぼ日本語。

すごいよね。

そんな彼女に数ヶ月前、CDを送った。いろんな日本のおもちゃやココちゃんの写真集など入れて。
そのお返しが、海を越えて届いた。

 

008

とっても上手な日本語のお手紙と一緒に。

007

 

一つ一つのプレゼントの解説が、絵入りで。感動。

  • スヴァネティ地域の帽子(のミニチュア)
  • チョーハというジョージアの男の子の帽子や服(のミニチュア)
  • カンツィという角でできたワインカップ(のミニチュア)

など。

どれもハンドメイドだと書いてあった。感動!

 

「私はロシア人だから、ロシアの感じのあるものを送りたかった」と書いてあった。
僕も日本人だから、日本ぽいものを送ってあげた。

国を愛するってことは、こんなことじゃないかなと思った。
ただそれだけでいいんじゃないかと。

 

一番すごかったのは「チュルチヘラ」というジョージアのお菓子。
ジョージアにはいたるところに売ってるようだ。

004

中にナッツが入った、自然な甘さのお菓子。
細長く吊るされたものを切って食べる。

001

 

一緒に入っていた不思議なもの。
これはなに?とラインで聞いたら

「ぶどうの菓子です」

というお返事。

003

くるくると巻かれたものを広げていくと

002

こんなに大きい!ちぎって食べてみると、酸っぱくて、果物の香り。
ぶどうだ。

都こんぶに似てる食感。

006

ココちゃんも興味津々。
クンクンと匂いを嗅いでます。

 

まだ見たことのない国の女の子と、友達になれる。
一緒に音楽を作ったりできる。
コミュニケーションできる(まあ、彼女が日本語が上手だからだけど)

ロシアの近く、昔はグルジアと呼ばれていた国。
いつか行ってみたい。

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed