ローリングストーンズ【BLUE & LONESOME】ブルースって本当、退屈な音楽だね(笑)

と思った。
中学生くらいの頃。

ブルースバンドは曲が長すぎて眠くなるし、カントリーブルースは貧乏くさい。
ストーンズのやる短くて速い曲が好きだった。
ルースターズのやる轟音が好きだった。

ローリングストーンズが新譜をだす?しかもブルースのカバー?
あ〜あとうとう、懐メロていうか、オリジナリティが欠乏したんだろうな。
ま、いつまでもこんな爺さんに現役づらされてもな〜なんて思った。

でもまあ、新譜買いましょ〜。

2016-12-11-21-54-17

 

え?今年の録音?てくらいローバジェットな雰囲気。なんでも3日で録音したらしい。
アレンジも整理されてなくて、あっちこっちでフレーズがぶつかって、なんともゴッチャゴチャとした印象。

それがさ。目の前で演奏してるみたいに続々するんよ。
ミストーンぽいのもあるし。
好き勝手やってる感もあるし。

三曲目の表題曲なんて、鳥肌が立った。

 

ブルースは退屈だ。
聞くのは本当退屈。

でもギター弾きたくなるし、ハーモニカ吹きたくなる。
何かをしたくなる音楽だなあ。

演奏するじいちゃん達の楽しそうな感じったら、びっくりよ。

2016-12-12-12-58-58

 

そして、ミックジャガーってやっぱすごいんや。
歌もハーモニカも、すごいんや。
凄そうな感じがせんのにすごいんや。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed