テレビショーを作ってみよう【人形と、歌手と。生放送のよなVTRを】

妻のnicoran-coranは人形作家&人形劇作家。

僕は「アーティスト」という呼び名が今ひとつ好きになれないから、そういう風に呼んでる。
「人形を作り、人形劇を作る人」って。

 

ある日、「徹子の部屋みたいに、人形が誰かにインタビューする番組みたいなの作ったら面白そう」

という話になって、去年キャバーンビートやゲリラハウスの場所をお借りして、iphoneで撮った動画にテロップ入れたりしてみた。

打ち合わせもなく、その時その時思いついたことや、ツッコミ。
ただ、話す相手が「人」でないだけで、みんなちょっとハイになって話してくれる。

面白い。

 

この、いちごさんとガスマスクンの「ブリリアントなお部屋」を気に入ってくれて、「ライブでやらない?」というお話をいただいた。2016年のクリスマス会でやってみた。

人形インタビューはニコランコランがボスなので、僕は彼女のサポート。

撮影したり、編集したり。
ライブはライブの面白さがあって、滑ったり、話が着陸しなかったりする。

 

2017年はクオリティアップ!!

今年から、一歩進んで、「ちゃんとしたクオリティのTVショーを作ろう」という話になってるところに、こさいみなみさんから「プレイボールというイベントで、3か月連続で出ませんか?」という話をもらった。

おお。それならやろう!TVショー。

 

ということで、いちごさんにギターを持ってもらって、こさいみなみと一緒に話しながら歌う番組作ろうということになった。

僕は生で伴奏をつけることに。

お正月の短い休みに、二人でせっせとギターを作った。

フレットは、マッチ棒を折って、貼った

キラキラスパンコール

針金で弦を張った

 

夫婦で一緒になんかできるなんてすてきねーと、よく言われるけど。
案外、修羅場(笑)。

このギター作るのにも、材料選定から完成イメージまで、二人は全然違ってて、話が折り合わず険悪になることも。
そこをいつも折衝して、完成にたどり着ける努力をする。行き詰まったら、お茶を飲む。

 

いいものを作りたい。
そのいいもののイメージが違う。

 

でも、面白いもんだ。とにかく話をして、伝える。
話を聞いて理解する。
その中から材料費などのお金をかけずになんとかする。

 

 

本番のちょっと前。

TVショーなら、オープニング動画がいるという話になり。
撮影した。

最初にあったイメージは、実現できなくて。
カメラや動画制作ソフトの限界や、その他の問題で。

でもA案がダメだったら、B案でやる。そこが大事。
何度もカメラチェックをして(猫に邪魔されながら)たった数秒のオープニングを半日かけてとる。

なんせ、二人しかいないからね。

 

当日はカメラ(iphoneと一眼)で3方向から録画して。楽しい雰囲気で終了。
(一つはうまく撮れてなかったから、実際はカメラ二つ)

 

さて、これからが大変。

僕の持ってる動画編集ソフトは、マックに最初から入ってる「iMovie」というものしかない。
とにかく今は全くお金がないので、新しいソフトは無理。

だったら、出来る範囲で知恵を使って、それでもかっこいいやつを作ろう!

マニュアルもない(ま、あっても読まないかも)とにかく触る。ネットで調べる。やってみる。そのやり方で50年生きてきたからね〜〜(笑)

 

そして出来上がったのがこれ。
なかなかの傑作じゃない?

 

まずはホッとひと息。

いろんな改良点や課題が見つかった。

次回は2/14バレンタインデー。さあ、どんな感じになるのかな?
生で見た後、動画を見ると楽しさ倍増だよ!

 

しかし、ガンガンにこさいみなみに絡んでくるいちごさん(ニコランコラン)の素晴らしさよ。やっぱちょっと嫉妬するわ〜。

 

ニコランコランのホームページはこちら

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed