実は子供の頃からカメラっ子

ずっと投稿オサボリで、またまた管理人さんにお尻を叩かれまくりながら、やっと書いてます(笑)

実は子供の頃からカメラっ子で
小学3年生の頃、懸賞で当たった小さなカメラと
カメラが趣味の父親に貰った、コレも小さな手巻きのカメラで。(一コマを2コマ撮れる不思議なカメラ。36枚撮りフィルムで72枚撮れるんです)

その二つのカメラを
小学、中学、高校と、
遊びに行くにも、学校に行く時も
いつも持ち歩いてました笑

 

大人になって初めて買ったフィルムカメラは
手が少し不自由な私でも持てそうな
その当時1番軽かったPENTAX MZ-3でした。
ストロボとセットで13万円くらいだったかな?

デジタルへの切り替えで一眼レフは持たなくなりました笑

スマホの進化でデジカメも持たなくなりました

今は撮って頂く事が大好き✨

写真を撮る時は、いつもの自分も、全く別の顔も、いろんな私を表現出来るのがたまらなく楽しいです。

写真だと、落ち着いておとなしくて、しっとりしたオトナのイメージがあるようです(笑)

 

 

実際、私の性格はオトコマエです。
そしてかなりそそっかしい。

躓いて転んで骨折は2回したし、階段を踏み外して足の靭帯切ったし、それでもそれは何かいい事があるためのキッカケだと笑う。

そんな、何処までも前向きでヤンチャな性格。

もともとの私の性格を知る人も、写真から私を知って下さった方もそのギャップに驚き、その後何故か喜ぶ(笑)

その姿を見るのもまた楽しい。

カメラを向けられると、その瞬間、何かのスイッチが入るんです。

その時の背景や衣装に合った私になれる。
それがたまらなく楽しい。

フォトモデルのお仕事は殆ど趣味ですが、私の人生の大切な一部です。
このお仕事が出来る事に感謝です。

行きた証を写真に切り取って残したい。
そういう思いでモデルをさせて頂いています。

撮って下さるカメラマンの方々に心から感謝しながら。

いつまで出来るのかわからないけど、これからも出来るところまで、楽しみながら頑張りたいと思います。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed