高校生で愛人契約は無いよ…

前回のブログでじじい(これからは義父と呼びます)が我が家に来た時、兄は大学生だと書いたのですが、まだ、高校生でした…
兄は部活一色の学生生活を送っていて、部活を引退後は受験勉強に没頭していたので、自分の部屋にこもりきりでした。兄と義父の接点はほとんどなかったので、、勘違いしました。
何十年も昔の記憶はやっぱり曖昧です(笑)

義父と母との喧嘩は専ら、私がしていただけでした。兄は兄なりに早く家を出る道を探っていたのかもしれません。妹はまだ、幼かったので、訳が、分かってなかったと思います。
私も、高校は一応進学校だったので、国公立の大学を狙っていました。学校の先生になりたかったので。
それなりに勉強はしました。しかし、元々、数学と理科が苦手(めっちゃ文系人間です)だったので、、
数学も理科もついて行くのがやっとで、こりゃダメだな…と速攻で諦めました(笑)
学校の先生はキッパリ諦めました。

別の道を見つけて、大学受験をしようと考えていました。文系の科目はほとんどが5(通知表が5段階の時代です)だったので、、内申を揃えて、推薦を狙おう!と考えました。
私の思惑通り、推薦をもらって行きたい大学の話を母にしたら、義父に相談しなさいと言われ(その頃、義父も日雇いの仕事をしていました)嫌々ながら、しました。そしたら、私の成績表を見るなり、放りなげたのです。
兄の学費もあるのに、お前の学費までは出せないと、
完全にシカトされました。
確かに、日雇いで働いている人に頼める問題ではないな、と思いました。
そう思ったら、怒りはさほどでもなく、どうしたら大学に行けるか悩んでいると
母が自分の以前の彼氏に頼んであげるから、会って来いと、、
余り、気乗りはしませんでしたが、、私は大学に行きたかったので、会うことにしました。そこが今思うとお子ちゃまだったなぁ…
彼氏の事は何故だかスーちゃんと呼んでいました。
スーちゃんは私の顔を見るなり、綺麗になったな、
もう、立派な女性だな…とニコニコ笑っていました。
私は決して美人でもなければ、大人っぽくもありません。むしろ、小柄で子供ぽいのに…と思いました。

スーちゃんとお食事をして、本題の学費の話をしました。スーちゃんは、お金は出してあげるよ…と言ってくれました。私はヨッシャー!心の中で叫びました。

そしたら、スーちゃんが
学費を出すって事はどういう事か分かっているよね?って言ったのです。えっ?
学費は働くようになってからお返しします。一筆書きますので、、と応えました。
そしたら、スーちゃんが、
僕が会いたい時に会ってくれれば良いんだよ…と。
えっ?会いたい時に会うって??
そして、スーちゃんは続けました、、
もう、大人だから、これ以上言わなくても分かるよね、、と。

あ、、なるほど、そう言う事か…
私に愛人になれと!
あ、、こんな男に頼んだ私が馬鹿だった。
私は、笑顔で断りました。
そして、早く帰りたいと
伝えたら、本当に良いのか?と聞いてきました。
はい、大丈夫です!学費はお借りしません!とキッパリ応えてやった。
あ〜私が浅はかだった…
母の昔の男が、純粋に学費をを貸してくれると思った私が、馬鹿でした…

帰って、母に学費の件は断ったと伝えたら、、そう、断ったのね…とだけ答えた母は、多分全てを分かっていたと思います。そして、私は断るだろうと。
この事も誰にも話したことがありません。(大人になってから結構、最近になって)妹に話したら、妹はビックリしていました。やっぱ、私達の母親は普通じゃないわ。言葉はわるいけど、娘を昔の男に売ったんだよ。
と呆れていました。

学費は母が何とかしてくれるとずっと言っていたので、私がスーちゃんに相談した時には、奨学金の申し込みの期限は過ぎていました。
最初から、奨学金の申し込みをしておけば良かったと、本当に後悔しました。
本当に後悔ばかりの人生です(笑)

私は、結局、大学進学を断念して、働きました。
仲の良い友人が大学生活を楽しんでいる時に、私は一足先に社会人になりました。友人達が羨ましかったです…
でも、自分が選んだ人生だから、仕方ないな、、

話が、、反れてしまいますが、今、卒業式の季節ですね。皆さんは、卒業式の思い出はありますか?
私は中学の卒業式にM君の第2ボタンを貰い、記念写真を撮りました。先にも後にも二人で撮った写真はその写真が一枚きりです(笑)
学ラン姿の彼とセーラー服の私がはにかみながら、写っています…
今でも実家にかえると見ることがあります。
その頃の卒業式の歌といえば、斉藤由貴の「卒業」
だったと思います。記憶が曖昧で、違っていたら、すみません…

私は今でも斉藤由貴の卒業を聞くと、中学の卒業式を思い出します。何十年も経っているのに、鮮明に覚えています…
また、この歌の歌詞が好きなんですよね、、
今のアイドルでは、歌えない歌詞です…

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed