♬ 世界にひとつだけの桜を愛でるべく

今まさに、桜前線が北上中
ときに、桜の開花予想が可能な理由を知ってますか
そこには、人と共存することで、この世に留まる道を選んだ
桜、染井吉野(ソメイヨシノ)の出生に秘密があります

 

お花見に欠かせない「染井吉野」は、日本全国のみならず
リンカーン記念館を臨む、ポトマック川沿いまで…
そのすべてが、ただ1本の木から殖えたクローンなのです

その遺伝子解析によると
オオシマザクラ(大きい花が咲く)を父に
エドヒガンザクラ(葉より花が先に咲く)を母に生まれ
明治33年に「染井吉野」と命名されました

種子で殖したのでは
親の形質のすべてが、子に受け継がれるとは限らず
苺と同様、栄養繁殖(接木、挿し木など)に頼るため
その結果、すべての染井吉野は、クローンとなり
人と共存することで、この世に留まる道を選びます

同じ遺伝子を持つので、同じ条件さえ整えば花が開き
春を告げる風物詩、桜の開花予想も可能になるのです

 

お花見に欠かせない「染井吉野」には、こんな特徴も…
それは、花が下向きに咲き、眺める人の正面を向くこと
まさに、お花見のため、この世に生まれたかのようですね

 

そんなトリビアなんて、この際はどうでもよく
桜を愛でに、どこかへ出掛けてみませんか

 

【B-01号室】小粒ちゃんねる





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed