壊れてわかる、風呂に入れないという恐怖>ローンの恐怖

突然やってくる。というわけでもない不調

以前から風呂が途中で給湯をやめたり、アラーム音がいつまでもなってるということはあった。
でも、全くお湯を出さなくなるなんて。

外出先にラインが。
「お湯が出ない。早く帰って風呂に入った方がいいかも」

ダッシュで自転車こいで家にたどり着く。
お湯の蛇口をひねっても出ない。水は出る。

冷えかけの風呂に入って、翌日。

マンションの管理会社に電話する(うちのマンションは欠陥で、管理会社もいろいろ変わってる)と、とりあえず検査に来てみるとのこと。
午前中には「給湯器本体の故障」ということがわかった。

20年も前の給湯器だから、部品もなく、新品を買うしかないらしい。

 

ポスティングのチラシから見える光明

契約してるのはメーカー。でもメーカーはきっと高いし、今からまた検査にきても交換しなきゃならんことはもうわかってる。

前にポスティングされてたチラシ。キャンペーン期間は過ぎてるけど、噂で聞いた値段よりやすそうだ。

早速電話。昼過ぎにはくるらしい。

安いとはいえ20万弱。
そんなお金があるはずもなく。
お昼に銀行にローンの申請を。ああ、銀行は本当苦手。辛い。
またしばらくローンが続く。今年はアップルコンピュータもハードディスクも壊れたし、プリンタも買った。もうやだ。

 

ローンの申請はしたけど、週末になるらしい。
それまでお風呂、どうする???
イベントもたくさんあるし、入らないわけにはいかない。

 

アンラッキーの中でのラッキー。

3時ごろやってきた二人組の業者さん。
人生も50年を過ぎると「ぼったくり」かそうでないかは目を見ればわかる。
まあ、急いでるから足元見られることもあるかもしれん。

カタログを見せされ、話を聞く。
お、前に聞いた話より安いじゃないか。

一番普通の、普及型を頼む。
在庫があるやつ。

問題は工事だ。

 

工事担当の人に、携帯で連絡してる。
一人目は、空いてなかった。
二人目、予定の工事が早く終わったらしい。今日、取り付けにこれるそうだ!!!

 

おお!

 

4時過ぎには工事に来れる!!

 

 

というわけで工事は6時過ぎに終了。
一日も空けずに、自宅風呂に入れる。

 

もちろんローンはあるし、頭がいたいけど。

自宅で風呂に入れることがこんなに幸せとは。
いい業者さんにも会えてよかった。ポスティングのチラシって、いつ役に立つかわからない。
本当、前に聞いた最安見積もりよりも、安かったし、何しろ当日工事。

 

ありがとうございました。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed