はや1年が過ぎても、風化させてはいけないもの

店頭からポテトチップスが消え
北海道産ジャガイモの収穫に与えた、去年の台風の影響を
今さらのように痛感するにつけ…

– 震災の後、いろんな物が姿を消したとき
– あれもこれも、熊本や大分から取り寄せられていたと気付く

…デジャビュが過ったものです

2016年(平成28年)4月14日21時26分
はや1年が過ぎても、風化させてはならない想いの中
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)のとき
日本全国のみならず、海外からも支援物資が届けられる中

限られた支援物資を使って、避難所で何ができるか
自分なりに試行錯誤した一端をこちらに…

簡易コンロ

 

支援物資の中に食料だけはあるものの
電気が通じない、手頃な燃料がない
温かいご飯が食べたい、温かいお茶が飲みたい
そんな状況を想定しての一駒です

 

ティーパック

ティーパックの糸(以下、糸くず)を取り分け…

 

缶詰(空き缶)、砂利、サラダ油、糸くず

空き缶に砂利を敷き詰め、サラダ油を注ぎ、丸めた糸くずを並べ…

 

簡易コンロ:着火

(油が染み込んだ)糸くずに、着火するだけです

食用サラダ油を燃料にするのは、応急措置として
屋内では、発生する煤(すす)に注意してください
屋外では、火が消えないよう、風よけの囲いを作り
缶への引火を防ぐために、油をまめに補充してください

火力は、糸くずの数で調整でき、1合を約20分で炊けました

スチールハンガーを

 

空き缶に巻き付けて

 

抜き取ったら(握り手の向きに注意!)

 

カップを乗せて、下から簡易コンロに着火します

 

説明用の写真と違って、実際には、陶器でなく
スチール製のカップ(または空き缶)を乗せます

両手に抱えたカップから伝わる、温もりを感じて
ロウソク代わりに灯した、明かりを見るだけでも
沈みがちな気分が、少しは楽になるそうです

【B-01号室】小粒ちゃんねる





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed