息子が音信不通

息子が一人暮らしを始めて、もう1年。
家の中がすごく平和になった。
夫婦は二人ともしたいことを形にするために時間を使えるようになった。

子育てが終わるって、本当ハッピー。

 

ところで息子は連絡をしてこない。
ラインを打ってもメールしても、既読スルーもしくは既読もしない。

ある日突然、死んでたら。なんて心配するのが母親というもので。

たまに連絡あると

「ちゃんと電話したり、ご飯食べに来たりしなさいよ」と言ってる。

 

自分も大学で一人暮らし始めた時には、お金に困ったときくらいしか電話しなかったなあと思いながら。
息子は働いてるので、その辺も自分でなんとかしてるようだし、そうなると連絡することないよなあと思う。

でも、連絡事項はあるわけで、「はよ返事くれ!」と読まれないラインに打ったりするのだが。

 

そんなこんなで「親に連絡取らないのは血筋か?」と思い、久しぶりに実家に電話した。

まあ、時に変化はなく。健康面での心配とかはあるけど、父も母も自分の好きなことをやってるようだ。安心。

電話を切る時に「わざわざ電話、ありがとうねー」と言われた。

 

電話をくれて、ありがとう。

 

数ヶ月ぶりに電話したのに、「もっと連絡せんと!」ではなく「ありがとう」

 

 

いろいろ考えさせられた。

やっぱ人生の先輩は、豊かやね。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed