味のかつえだ〜世界一甘いんじゃない?極旨の脂〜

「かつえだ」のとんかつ。もう何十年前から通ってるんだろう。時々無性に食べたくなる!

この日も、急に食べたくなって出発。

先日、「特上ロースカツ」を頼んでみたんだけど、これがもうヤバい(笑)
200円くらい上野せるんだけど、ぜひ食べてください。

今まで、何をケチって普通のロースカツ定食食べていたのか!
あ、普通のも激ウマです。念のため。

駐車場が空いててラッキー!いつもはコインパークに止めてるもんね。
平尾のラブホ街のふもとにある。
愛を育んだ帰りでも、これからの人もぜひ(笑)

 

キタキタ!特上とんかつ!

 

豚肉にパン粉をつけて揚げる。
ただそれだけなんだけど、だからこそ素材とか調理法とかで変わってくる、味。

とんかつってあまり外さないイメージがある。
めっちゃまずい!ってのはあまりないかも。
でも、ここが、キング。

 

「味のかつえだ」のとんかつは、一言でいえば「脂が甘い」

サクサクと切られた、カツ

 

普通のロースカツより、脂身が多い気がする。

 

ね?ほら!普通とんかつでこんなに脂多かったら「ああ〜〜残念!赤身の部分が食べたい」って思うはず。

 

昭和四十年生まれの私。とんかつといえばまずい脂身と硬い筋。
学校給食は牛だったかもしれないけど、まずい脂身の印象しかない。

とにあっく「脂身」はまずい。
ヒレカツの方が絶対うまい!そう信じていた。

かつえだ以外では今でもそうかもしれないけど。

 

脂身がとろとろで甘い。
豚肉の香りが、もう、たまらない。

妻と二人でいつも来るんだけど、他のものを食べてシェアしようなんていう心のゆとりが生まれないほど美味い(笑)

メンチカツも素晴らしく、香り高い。
香りだったらメンチカツの勝ちかも。僕は時々メンチカツ定食を頼む。

 

ここ「味のかつえだ」はちゃんぽんが大評判。
お昼は価格帯の若干安めなこともあるし、さっと食べられるちゃんぽんを注文する人が多い。
僕らも多分、通い始めた頃食べたはず。

でも、二人でいく限り、ちゃんぽんを食べるチャンスはない。
誰か!五人組くらいで行かないか!
ちゃんぽんを一口食べさせておくれ!

 

定食はお昼を赤だしか、豚汁にできる。
僕らはいつも豚汁。

 

ちゃんぽんを作ってるのは店主、おじいちゃん。
若手だったとんかつ担当のおじちゃんも、おじちゃんになった。

いつまでも、いつまでも存在し続けて欲しい。

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed