音楽が好きだ。怒涛のライブウィークを終えて。

5月中旬のライブが終わった。

  • 5/9 プレイボール@ゲリラハウス
  • 5/11 ソロ@キャバーンビート
  • 5/12 ソロ@ブローイン
  • 5/12 ソロ@ゲリラハウス
  • 5/13 ソロ@キャバーンビート
  • 5/16 阿片戦争 プレイボール@ゲリラハウス
  • 5/17 ソロとか オープンマイク@ゲリラハウス

こんなに重なったのは初めて。
しかもお仕事もかなりのキツさで。(あ、僕のことを音楽で生活してるとか、御曹司で働かなくてもいいとか思ってる人が時々いるけど、普通以上に働いてますよ笑)
不眠も発熱も続いてて、どーなることかと思った。腰も痛めて。

で、はっきりわかった。

音楽をやることが好きだ。
誰かとやることも。

 

人気もない。かわいくもない。写真を撮っても面白くない。ミニスカートでもない。歌を聴いて元気が出るわけでもない(笑)

こんな初老がなぜ?ライブハウスに呼んでいただいたり、演奏する機会をいただけたり、「一緒にやろう」という呼びかけを快諾してくれる人がいたり、時にはサポートしてください、なんて言われるのか?

僕には需要がないんじゃないだろうか?
お店に貢献してないんじゃないだろうか?
いてもいなくてもいいんじゃないか?

相当悩んだなぁ。

 

お客さんがいない敗北感とか
才能ある若者とのバトルの喜びとか
必要とされてない感とか
必要とされてれる感とか(笑)
いろんなことを感じた10日間だった。

悩めるシンガーソングライターとお話ししたり
僕の悩みを聞いてもらったり
人と人は、まず、面と向かって話すことがやっぱり大切だなあと思った。
「めんどくせえ初老だな」と思われてもね(笑)

 

聞いてくれる人がいる限り、呼んでくれる人がいる限り、僕は誠実に音楽と向き合おうと思った。

 

自己実現とエンターテインメント。
この両立を。

 

ちょっと振り返り〜〜

5/9 プレイボール@ゲリラハウス

ブリリアントのお部屋というインタビューショーや、こさいみなみとのプレイボールショー。サックス奏者との新しい出会いがあった!
サックス、気持ちよかった〜〜〜!

 

5/11 ソロ@キャバーンビート

いつもの投げ銭なんだけど、この日はワカゾーとの勝負(笑)最近共鳴しあってる(と僕は思ってる)萠珈さんと相互乗り入れ。
ライブ前にスタジオでセッション。いろんなことを試す。錬金術のような2時間。
その後ライブ。
スリリングでいい演奏できた!

 

5/12 ソロ@ブローイン

新曲を発表する場所。この日は10年前に書いた曲を新しい気持ちで歌った。
共演のチャーリー林さんと藤田君ともちょっとづつ一緒にやった!
玄人達の夜。ノスタルジーではない昔話と、クソ自慢話でない音楽の話。

百年橋通りの渋滞の歌

 

5/12 ソロ@ゲリラハウス

ブローインのあと場所を変えて、オープンマイクに。
若者を応援するコンセプトからは外れてたな(笑)
ということで松田聖子の「渚のバルコニー」を歌って退散。
腰がすごく悪いので立ってても座っててもきつい。

 

5/13 ソロ@キャバーンビート

38度ちかい発熱!びっくりだ。ここ何週間かずっと発熱してるんだけど。
でも今日は「熊本チャリティ」の日。
休むわけにはいかない。この日に歌わなきゃいけない歌があるんだ。

震災後熊本に行った時に、あまりの復興されてない現状にショックを受けた。
揺れる大地が僕らを拒む だけど僕らは登って行く。

熊本から来たお客さんがとても喜んでくれた。
こういうことがあるから、音楽をやってられる。
たった一人でも。たった一人のためにでも。

 

5/16 阿片戦争 プレイボール@ゲリラハウス

阿片戦争ライブ。このことはこちらに書いてます。
最高に楽しかったし、改善点もたくさん見つかって嬉しい!!

 

5/17 ソロとか オープンマイク@ゲリラハウス

相棒のこさいみなみが主催のオープンマイク。
オープンマイクならではの軽さと暖かさ。
きっちり決め込んだライブとは違うゆるさ。

この日はお友達二人を誘った。
大野綾香さんと百花さん。

オーノはもう十分活動してるシンガーソングライター。
ざらついたフォークソングを歌う。

 

百花は高校生。重。というものすごかっこいいガールズバンドのシンガーから「サニーさん!ぜひこの子を歌わせてやって!」と紹介された。
力強く、生き生きとした歌を歌う。

 

二人のステージに一曲づつ参加した。
こういうのが「パワハラ」なんかな?(笑)

とりようによっては
「お嬢さん、歌わせてやるけん、ぼくと一曲やろうぜ」みたいな(笑)

彼女達が嫌がってないことを望む。願う(笑)

 

さあ、いろいろあった。
ここには書けないこともたくさんあった。
絶望も希望もある。

そんなもんさ。

 

聞いてくれた皆さん。
本当にありがとう。

ぼくはこれからも一歩ずつ頑張ります。
そんなに時間はないから。

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed