ぶんぶんうるさい目の前の蚊【飛蚊症はつらいよ】

前から気になっていたんだけど。
というか子供のころからなんだけど、目の前に泡の飛沫のようなものとか、ミミズみたいなものがウロウロしてる。

そんなもんかな~と思っていたけど、ここ一週間くらい急にひどくなって。右目はほとんど見えない。わらわら飛んでる。
いらいらする。

これは尋常じゃない!と病院へ。

 

お決まりの視力検査(これっているのかなぁ?)して、視力が0.01とかそんな感じ。
ようするに付いてるだけの目。近視はもうそんなもんだ。
こんなにかわいらしい目なのに(笑)

 

眼底検査をする、というので、目薬をさす。
なんというか瞳が開いたままになるんだそうだ。

さして、数分後、ちくちくしてきた。

わわわ、変な感じ。

 

暗い部屋で、上を見たり下を見たり。結果としては

「網膜のうすいところがあるけど、治療しようがない」

とのこと。
う~ん。じゃあなぜ急にこんなことに??

「加齢とストレスですね」

 

 

思い当たる節ばかり(笑)

 

 

飛蚊症は生理的飛蚊症と、目の病気が原因のものがあるらしく、とりあえず病気ではないということがわかった。
それがわかるのに、数千円・・・。痛い。
健康は高くつく。

 

「三時間くらい瞳が開いたままなので、まぶしいかもしれません」

といわれた。
ほんとにまぶしくて、たまらん。
サングラス持ってくればよかった。

 

目から入る紫外線が一番いけないんだそうだ。

 

これからはサングラスにしよう。
みなさん。
お会いするときサングラスかけてるかもしれませんが、こわーい人じゃないからね~。
あと、スポットライトもいかんらしい。
なので歌う時もサングラスするかもしれません。

パソコン作業とスマホもだめなんだけど、生きていくためにはね~~~。

 

いまもぶんぶんとんでます。
慣れるしかないらしい。

5月はほんと、最悪だった。

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed