赤いスカート

人それぞれ好きな物があると思う。

 

最優先事項がお酒、楽器、登山、旅行、造形などなど。
これしか要らないって程では無いけど、自分の中では兎に角一番てもの。

私のそれはお洋服。
靴よりバックよりアクセサリーよりも。

 

私、映画大好き。
美味しい食事やお酒も。
建造物みるのも、植物に囲まれた場所を散策するのも幸せ。
自分の手で作る造形物、その過程も楽しくて。

 

今年お誕生日を迎えた頃から、春の装いというか今季の自分ファション計画を立てようと。

 

しか〜し

 

大好きなお洋服屋さんに行っても何だか違う。
毎回楽しみにしていた展示会のお知らせにも、トキメキが薄れ。

 

これがよく聞く老いの始まり?

又は・・鬱の兆候??

 

多分毎年、身体も顔も変化して
心ってヤツも違ってきていて
「もう大人だし」とか友達に言ったら「十分大人だよ、私たち」と。

 

そうですよ、大人女子なんてとっくに通り過ぎてるんだからね。
マダム服着こなして、良いはずだけど。
STORYとかの雑誌に載ってる装いにそぐわ無い自分は、何をお手本にすればって思う。

好きって思えない服はどんなに高級ブランドの物でも、美しくしてはくれない。

 

どうするの私。

買物に出掛ける服がない。

買いたい服がない。

 

ないない。

もう私は家から出る事も出来ない。

お友達とのランチも。

映画館にも行けず、ライブのお誘いだってムリなのよー。

 

逃げちゃダメだ。

 

逃げちゃダメだ。

 

早くしないと夏になる。

私の春が、どんよりしたままいってしまう。

探すんだ。

私を待ってるお洋服のために。

 

ショップの片隅で、行き過ぎる人たちを毎日不安な気持ちで眺めてる。

 

貴方じゃないの、
私を気安く触らないでよ。
本当に好きだと想ってくれる
彼女が見つけてくれるまで。

 

って言ってるお洋服にたどり着く為に。

 

グズグズした日々の後で、今年も体温3度上がるくらい
心トキメクお洋服に巡り会えたの。

 

それは赤色スカート。

S__6471682

 

ボディーに着せらて「きゃーっ、やっと来た〜」と叫んでたのよ。
試着したら、ドンドン新しいコーディネート浮んできた〜

 

そうだ、コレよ。
これこそ本来の私なのよー

 

白のサンダル履きたい。
スポーツテイストのカットソーと合わせたらステキ。
ハットだとカッコいい、
カンカン帽だと可愛いすぎかな。

 

楽しい、楽しい。
夏はカラフルな色着て、笑っていたい。

嬉しい、嬉しい。
赤色はテンション上がる。

 

しばらく忘れてた。

赤い薔薇、

赤ワイン、

赤い服。

 

私の大好きな物。

大好きだと思う気持ち。

花言葉:可憐な欲望

花言葉:可憐な欲望

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed