赤いギターを弾いていたころ

サニー安田さんから、面白いものが送られてきた。
なんかいろいろ整理してたら出てきたんだって。

 

 

そう、赤いギターの女の子は私です。
赤坂のお店だったっけ?
すっごい昔よ。もちろん。

サニーさんが作った歌を歌わせてもらったんだよね。

ロマンティックでエッチでダメな恋人たちの歌で。
すごくかわいいんだよね。
私の声にも合ってる気がする(笑)。

2年半くらい前?
サニーさんの50歳バースデーライブのときも、歌わせてもらったよ。

動画に入ってるのは1番だけなんだけど、
最後まで聴くと、さらにロマンティックでさらにダメで、萌えるんだわさ~

音源はフルで持ってて、時々自分で聴いたりもする。
若い頃は、迫力とか深みというものがまったくない自分の声をウーンと思ってたけど、
今聞くと、これはこれで個性というか、意外に味なもんですよ(笑)。

『にちようび』

唇かさねて 春の一日を過ごす
猫足のバスタブの中で 君と僕
甘いシナモンティー あごについたオレンジの雫
僕が舐めてあげる こっち来て

とろける日々のあとで 何が起こるかなんて
知りたくはないのさ ヤヤヤヤヤヤヤ

真っ白な背中に 僕は進軍するんだ
モッズカラーの旗を掲げて yeah

君がどこで何をしてても かまわないさ
日曜日はここで ヤヤヤヤヤヤヤヤ

僕の体は まるでけだもののよう
お願いだから 放し飼いにしないで

唇かさねて 春の一日を過ごす
「夕焼けは悲しいね」 つぶやいた
明日の朝日が 2人を引き裂くまで
もう一度 もう一度 yeah

また明日から 週末を夢見て
殻をかぶる僕 ヤヤヤヤヤヤヤ

とろける日々のあとで 何が起こるかなんて
知りたくはないのさ
ヤヤヤヤヤヤ ヤヤヤヤヤヤ ヤヤヤヤヤヤヤ

 

【308号室】エミの moonshine 離れ





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed