PKO【6.19に思う】戦わずに歌おう、逃げようよ戦士たち。

オカムラヒサシくんが10年繋いできたイベント「6.19」に念願叶って出ることができた。

 

この歌を歌うために。

PKO(動画は別の日のものです)

 

弱い人を救うために 僕らは海を越えて行く
困った人を救うために 鉛の弾をすこし持ち
悪い人が待ち受ける トタン屋根の向こう側
弱い人を救うために 僕らは喜ばれてる
誰も傷つけない 約束を頼りに PKO PKO

千歳を離れる朝 彼女は手を振ってた
何度も抱きしめては 見つめ合って別れた
スーツをきちんと着た 偉い人に送られ
TVカメラの列が 帰り道を閉ざした
初めての海外 ハワイが良かったな PKO PKO

アフリカの真ん中で 迎えるクリスマス
希望は砂漠の砂 形を変えてゆく
飢えた子供たちに 笑顔をもう一度
だけどこのやり方で本当に正しいの?

 

内戦が激化する この国をよく知らない
世界で最も若い 新しい独立国
偉い人はここでも みにくく争ってる
誰かが作る武器で 作らない人が死ぬ
早く平和な日が来て 早く帰りたい PKO PKO

アフリカの真ん中で 迎えるクリスマス
ここで見た世界を 早く忘れたいんだ
LINEでいつも君に スタンプ送れるけど
電源をオフにした その後がさびしい

 

 

咳喘息は悪化の一途で、声はボロボロ。話もできない。
でも、やった。
ドーピングにドーピングを重ねて。
3曲。

 

 

出番の10分前に「南スーダン」で検索してみた。

3時間ほど前のニュースで「PKOに参加した自衛隊員が自殺。任務との関係は認められないとの発表」というのを見つけた。

このことをどう思う?

任務だから仕方がない?

自衛隊員じゃなくても自殺はする?

「世界の笑顔のために」あなたは死ななければならなかったの?

 

イラクやインド洋に派遣された経験のある56人の自衛隊員が、在職中に自殺していたというデータもある。このうち、精神疾患を原因としたものは14人。

防衛省が全自衛隊員に向け実施したアンケートの結果を見ると、1人の自殺者の陰に、PTSDやうつなどに悩まされている多くの隊員がいることがわかる。

 

親子を、恋人たちを、夫婦を、バラバラにするのが戦争。

血を流さずに平和が手に入るものか!平和ボケ日本人!
理想ばかり追っていて現実を見ていないから「戦争反対」なんて言えるんだ。
もし、北のミサイルが着弾したらどうする?

ってよく言われる。
本当の話。

血を流すことでしか手に入らない平和。それって本当かな?
誰かが作る武器で 作らない人が死ぬんだよ。そこが一番おかしいと思わない?

 

30分という持ち時間。一人では立っているのも無理だったので、友人の高橋プランクトンくんに手伝ってもらった。(動画は別の日のものです)

 

音楽は戦わずに戦える魔法だ

音楽は魔法ではない。
でも、僕にとって音楽は魔法です。

 

バンドでギターも弾いた。幸せだった。
死んだあなたの分まで大騒ぎするよ。

チャーリー林バンド。クラウドソニックハーレイ。

機銃掃射はおもちゃの玉で

なかったことにされちゃうよ。本当に。なかったことにされるんだよ。

 

このイベントを10年続けてきたオカムラヒサシくんに、目一杯の愛と尊敬を。
そして「音楽」という手段で参加できた喜びを。

 

もう一つだけいうと。
この手の記事はぐっと読む人が少なくなるんだ(笑)ライブレポとかの半分くらいに。
なのに読んでくれたあなたにも感謝。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed