エコロジー思想などどこにもない古着屋巡り

古着屋さん、それもおしゃれじゃなくて雑多に置いてあるとこが好き。
ブランドものばっかりじゃなくて、もっとリーズナブルな。

100枚のTシャツがかかっていて、「好きだ!」って思えるのが1枚くらいの。しかも500円くらいの。

古着屋さんにあるものは一点もの。
すごく好きなデザイン見つけても、サイズが合わないこともある。くやしー。

僕のワードローブは半分以上、いや、七割くらい古着。
その他はアウトレット。

ライブ見に行ったり、ライブに出たりでお金がかかるので、服は大好きだけど予算はない。
ないから、必死で探す。

週に一回くらいは行ってるかもしれないなー。

 

  • プロパーでは買えない高い服が買える!
  • 一体誰がこんなの着るの?て服を見つける!

て言う楽しみ方があるよねー。

 

シーズンで捨ててしまうものもある。
あと、太って入らなくなったものとか。

だから「リサイクル思考」ではない。エコロジー的な考え方があるわけじゃなくて、
あの「秘境」でウロウロしたいんだ。

 

誰かが着ていたものなんて、よく着れるねーと言われる。

 

うーん。確かに言ってる意味はわかるし。
でもそれ以上に楽しいんだよね。

 

今日も可愛い靴見つけた!!!

1300円なり

 

CDもそう。

売るくらいなら燃やす!という男気も大好きだけど、某ブックオフの108円コーナーや280円コーナーで、見たことも聞いたこともないアーティスト(ああ、この言い方、本当に嫌)のCDを買う。
あ、一般的には超有名かもだけど、僕が聞いたことないという意味ね。

自分の嗅覚だけを頼りに。
ジャケット、曲名、など。

邦楽は全くもって外れることが多い。
もしかしてそれはこちらの聞く耳の問題かもしれないけど。

 

最近、よく当たるようになった。
もしくは耳がそんな感じになったのかもしれない。

外れた時は、申し訳ないけどCDを捨ててる。
外れ馬券と同じ扱い。

 

エコロジー思想はどこにもない、庶民の小さな冒険だ。

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed