たくさんの尻が信号を赤に変える【ブローインでのライブwith萠珈】

大濠公園駅で萠珈を拾ってブローインへ。
若くていきのいいソングライターを丸塚さんに見せたくて、僕の出演時間内でゲストに出てもらおうと思ったのだ。

昭和通りをただ真っ直ぐ行けば20分もかからずに行ける、はずだった。

ところが。

目の前を大勢の尻が大行進をしている。
博多の夏の一大イベント「山笠」の集団だ。
むむむ。

千代流の一段の後ろをのろのろと車たちがついていく。
全ての方向の信号が「赤」になり、尻の集団だけが歩いていく。

すごいな。
尻が全てを止めて、悠々と歩くんだ。
伝統ってすごい。
集団てすごい。

なんか恐ろしい気もした。
これは「山笠」だからいいけど、人々を「通行禁止」「思考停止」に追い込む赤信号は、簡単に、誰かの手によって変えられるのだ。

 

予定の倍以上かかって、ブローインへ到着。

数日前にお目にかかったお人や、ライブを見に来てくれた人、主催イベントに呼んでくれた人などが共演。

僕は三番手。
二番手の途中からかなり息苦しくなって、発作止めの吸入剤を投入。
ああ、毎日がこんなふうだ。

 

萠珈のバックで2曲弾くので、エレキのほうがいいだろうと、今日はグレッチ持参。
自画自賛だけどやっぱり美しいギター。
そして弾きにくいギター。

6.19のために作った「子供の頃」
ブギーバージョンの「アザラシの歌」
放生会への愛情を込めた新曲「ヘビ食い少女」
マイケルジャクソンへの賛歌「ルナティック・セルフィッシュ」

グレッチの音、やっぱ好き。
直アンプなんだけど、好きな音が出る。伸びなくてキリキリしてる。

 

そのあと2曲。with萠珈。
デュエット曲をやろうかなーとも思ったが、せっかくの2曲だ。彼女の好きな曲をやってもらうことに。

皆さんがどうだったかはわからないし、彼女にとってよかったかどうかはわからない。
でも、僕には楽しい夜でした。

ああ、やっぱりギターを弾いてる時が一番楽しいと思える。
どんなジャンルの曲か?とかは関係なく
どんなジャンルの曲でも「ピンとくる」ものは好きなんだ。
僕の中の「都市ガスのアオイホノオ」がボッと音を立てる瞬間が好きなんだ。

彼女はこれまでの自分に、自分の歌に「グッド・バイ」をいうために太宰の未完のガーリィポップな作品のタイトルを拝借した。

僕は何度も「グッド・バイ」をやってきたから今ここにいれる。ここに立ってる。
もちろん「グッド・バイ」を言われたこともたくさんだけどね。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed