とりとめもなく

ぼんやりと思うことがある
秘密の甘さと苦さについて

陰陽師の漫画か映画で「言葉は『呪(しゅ)だ』と安倍晴明が言っていて、
あぁ、そうだな、と思う。

そして、これは私たちの間だけよ、という前提の言葉は、とてもつよい『呪』だな、と思う。

その『呪』は私たちを強く結びつける。
あるいは縛りつける。
あるときは秘密を共有することが大きな喜びになるし、あるときは重たい苦しみになる。

そして、何かでその『呪』が破られると、『呪』は時に暴走して酷い結末を運んでくる。
ワラワラと虫が寄ってくることもあるだろうし、
そこまでなくても、怒りや悲しみや、あるいは後悔。

それでも秘密は、甘い。
甘いものは好き。
だから秘密をついつまみ食いしては後悔しちゃう。

秘密って本当は仏教の言葉、なのかな。
ならばあながちオカルティックな妄想の舟に乗せちゃったって、いいでしょう?

大きなお花のなか、とろりとした蜜にまみれるように溺れて夢みるように腹を立てて苦しみながら笑ってとけていくような。

 

 

【310号室】さちんは今日も右に左折。《さちん》





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed