【鎌倉アジサイ巡り】少し時期が遅かったかな…

先日、鎌倉にアジサイを見に行って来ました…
7月に、入ってから行ったので、、熱中症になるんじゃないのか?ってくらい暑かったぁ〜(あと一週間早く行けば良かったと後悔…)

その日は朝から曇りで、凄い湿度の中、とことこ歩いて行きました。汗がじわ〜と出てきました。
まずはお目当ての所へ…

 

【明月院:明月院ブルー】
横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩10分の場所にある明月院。臨済宗建長寺派の寺院で、創建年は1160年頃とも伝えられています。明月院の起源は、首藤刑部山ノ内経俊という人物が、平治の乱で亡くなった父の菩提を弔うために創建したと伝えられ、鎌倉時代には幕府の保護も得て(北条時頼、長時、時宗ら)によって歴史が受け継がれてきています。足利三代将軍・足利義満の時代に禅興寺は関東十刹の一位となりましたが、明治初年に禅興寺は廃寺となり、明月院だけが残ったと言うことです。
通称【アジサイ寺】として有名です。

割りと朝早く行ったにもかかわらず、沢山の人でにぎわっていました。
【明月院】はアジサイの鮮やかな濃いブルーで有名な
お寺です(ヒメアジサイ)。
確かに花数は多かったのですが、想像していた風景と少し違っていました。
7月に入っていたので、アジサイもそろそろ…おしまいいで、枯れたアジサイは取り除かれるらしく、花が随分少いな…と感じました。

どうやら、今年は満開時期も遅れ、花自体もいつもの年よりかなり少いなと言うことでした…

今年は3月、4月に気温が低かったせいか?【花】の成長が良くないと言うことです。また、また、残念…

【明月院】を後にして、次の目的地に向かいました。
また、汗がじわ〜とでてきました(笑)

 

【浄妙寺】
鎌倉駅からバスで10分弱くらいの所にあります。
私はバスで行く気満々だったのですが、、一緒に行った主人が歩けるでしょ!って、歩いて行ったのが、間違いだったぁ〜
曇り空から、晴れ間が差して、めっちゃ暑くなりました!
普段、アイスクリームなんて食べない私ですが、思わず、買ってたべました(笑)

【浄妙寺】は1118年に源頼朝の忠臣、足利義兼によって開基された臨済宗の寺院です。鎌倉五山第五位の格式ある寺院で、境内は国指定の史跡になっています。枯山水の庭と梅の美しさで有名な場所です。境内には石釜ガーデンテラスという築90年の洋館を改造したレストランもあります。

境内の前部は平地にあり、奥へ行くに従って小高くなっていきます。日当りのよい南向きの斜面に位置するせいか、梅などの花はほかのお寺よりも早目に開花することが多いようです。質素、素朴でしみじみした情趣のお寺が多い鎌倉では珍しく、明るい雰囲気のお寺です。
こちらは、それほどアジサイが多いと言うわけではないです。

浄妙寺の境内にあるレストラン。【石窯ガーデンテラス】古い洋館を改装したレストラン。本格的なイングリッシュガーデンをながめながらお食事ができます。
当日も順番待ちの人が沢山いました。

アジサイシーズン最後に咲く白い妖精…
白いアジサイ【アナベル】
本当に綺麗でした…

シーズン終わりに行ったので、この【アナベル】は見られて良かったぁ…と思いました。

画(絵)になる鎌倉…
まだまだ、散策していきます…

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed