納涼ナイトinゲリラハウス【ホラー映画は観れるのに怖い話が大嫌い】

納涼ナイトinゲリラハウス。怖い動画と怖い話で涼みましょうという企画。

このイベントに「音楽」ではなくてしゃべりで参加することに。

怖い話、本当、好かん。
旅行の取材を仕事にしてる時、怖いことがあったりした。
最近はないけどね。

今回の依頼で、怖い話を思い出しながら怖くなっていたここ数日。

 

 

浴衣を着るのも数年ぶりで、練習したりして。

昔、「教え子に手を出す将棋の先生」と言われたことがあった(笑)

 

最初は恐怖動画を見る会。
TVとかでよくあるやつ。僕らの時代は「あなたの知らない世界」。夏休みのお昼の番組。今はゴールデンタイムにタレントさんがキャーキャー言うやつ。

わかってるのにね〜ネタは。
動画って、見たまんまだから「びっくり」はするけど、「怖い」てのとはちょっと違った。

 

怖かったのは「語り部」たち。

MAIさんのケータイ話は、ある意味正体不明のストーカーやし。
ボブさんのお話は、マジで怖い。
霊感とかが強いんじゃないだろうか?
そして同じ場所で、同じような音や光景を体験してる。

 

僕の話は52年の人生の中での、ポツポツあった話。
一応雰囲気だけは「怖い感じ」にしてた方が、自分自身が怖くないから、たっぷり出してみました。

勘違いされやすいんですけど、「なんでも器用にこなせるタイプ」ではないのですよ。本当に。
イメージトレーニングはかなりやりました。
セリフではないので口に出しはしませんでしたが、頭の中で反芻して。

それほど「ぞぞぞぞ〜」とするエピソードではない(かもしれないし)
話し方とか、目線とか。
手の動きとかを練習しました。

 

いやほんと。心霊スポットとか行かん方が絶対いいですよ。
でも廃墟には惹かれるんよねぇ。

 

 

途中、肝試しが。
一人で、誰もいないこのビルの9階に上って、あるものを持ってくるというやつ。
動画を撮りながら。

会場の全員がくじを引くんだけど、誰も当たらない。
次の出し物がライブで、準備が必要な萠珈が「ラスト2枚」の片方を引き、大当たり。
さすが。

どんなイベントでもビッグバン!を持ってく彼女。
進行的には萠珈のライブの最中に、肝試しに行ってもらうという流れだったのが不可能に。
その間、場つなぎで話された松尾さんのお話がもう、超絶怖くて。
さぶさぶが出っ放しだった。

お話の内容は書きません。
会場にいた人だけのお楽しみ、というか、書くのも怖い。

 

無事帰ってきた萠珈は、かっこいい変拍子の弾き語りのあと、カラオケで歌い踊る。
座敷童子的衣装で。
コスプレナイトだったっけ??ていうくらいの。

 

動画を撮ってたんだけど、ピンボケしてる!しかも、変に揺れてる????
ごめんなさい。すぐ消しました。

その肝試しの模様はこちらの>>>萠珈ブログから

 

この時点でもう1時間以上押してて。
二番目の動画大会は中止で。

 

僕の中で一番怖かったお話をしました。

メガネのけた方が、お坊さんぽいかなーと。
どうせ客席は真っ暗で全然見えなかったから。

 

ライブ終了後は、浴衣の女のこたちのフォトセッションがありました。
多分それはあとで松尾さん関係からアップされるでしょう。
お楽しみに〜〜

おじちゃんはこんな感じ。

 

プレッシャーとはちょっと違う重圧から解放されて、ほっとしたのでいろいろ撮影。

そして、ボケてる。効果使ってないですよ…。

 

仲良し二人

極っぽいすねぇ。猫友達。

 

自転車こいで帰りました。

月がとっても綺麗でした。

お腹が減って、買い食いしまた。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed