あの時、チャットルームに入らなければ…。全てが始まった日のことを。

人生って、「あの時、ああしなければ」ってことの連続。

いいことも、悪いことも。

悪いことは割といつまでも心にあって「後悔」っていう重石になる。

でも、「やってよかった!」ってことは忘れがちよね。

 

 

今から15年前。
まだインターネットなんていう言葉が普及してなくて「パソコン通信」と呼ばれていた時代。

子供が幼稚園に行き始めたくらいかな?
なんていうか、「何かを始めたいなー」と思ってる時期があった。

で、何の気なしにパソコンを見てると

「バンドメンバー募集」というチャットルームが。
それも、昔好きだった「小山卓治」というシンガーソングライターのコピーバンド。

 

ギターかぁ。

高校生の時からライブとかやってないし、20年ぶりくらいに、やってみたいなぁと、気楽な気持ちで「ギターやりたいです」なんて書き込んだ。

そしたらすぐ返事が来て。

「スタジオ入るので、遊びに来ませんか?」と。

 

行きました。即。

 

今考えると不思議だ。知らない人と積極的に会うなんてことは、ほぼなかったのにね。
初めての人とセッション。曲を思い出し思い出し。楽しかった。

 

この人たちは、なかなか九州に来てくれない「小山卓治」をm「九州に呼ぼう会」というのをやっていて、みんなで弾き語りをやったりしてるらしく。
会場借りてライブしたり、馴染みのお店でイベントしたりしてる。

ギターはもうすでに二人(アコギとエレキ)いたので、どうしようかなーと迷った。僕は必要ないかもなぁと。
ま、でも、サックスも持ってるし。とにかく「何かを始めたい」気持ちだったんだろう。
バンド「キューコ」に加入した。

ドラマーはまだいなくて、打ち込みで。
そのうちすぐ、ドラマーも加入。6人編成のバンドになった。
高校生以来のライブもやった。

 

その流れから別バンドを組んだ。自分で歌を書くバンドを。ボーカルはいたんだけど、途中行方不明に。ライブも決まっていたのに。

仕方なく歌うことにした。

 

 

それからは本当にいろんな人と出会い、音楽をして、今がある。

 

そんな「社会人になって初めて組んだバンド」の同窓会に出た。
メンバ−六人のうち

  • 一人は仕事の予定が変えられず
  • 一人は家庭の事情で
  • 一人は病気で入院中

という感じで、半分だけだったけど。

 

久しぶりに、いろんなことを思い出しながら話した。

思い出の地「ボニータ」で。

 

  • もし、あの時、チャットルームに入らなかったら
  • もし、あの時、便宜上「サニー」というハンドルネームを使わなかったら
  • もし、あの時「ギター余ってるからなー」とやめていたら
  • もし、あの時、別バンド作ってなかったら
  • もし、あの時、別バンドのボーカルがそのまま歌っていたら

 

いろんな不思議な縁で、僕は今、音楽を続けてる。

自営業だったあの頃から、会社員になり、仕事を変えて、雇われ社長になり。
苦労したことも多いけど。

それを思うたび、「ああ、まあみんな苦労はあるよね」と思えるのは、利害関係も、地元のしがらみも全くない「好きなことだけで集まった大人たち」がいたからだ。
そして、若くはなかった(37歳)けど何かを始められたっていう自身もついた。

 

仕事も忙しい中、時間を作って「燃えた」あの時代がなかったら、僕は今どこで何をしていたんだろう。

 

秘蔵映像もたっぷりあるらしいから、今度は全員で「鑑賞会」をやろうと話をして、別れた。
またそれぞれの現場で生きてゆく。

 

ありがとう、人生。
ありがとうキューコ。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed