平戸へ:紐差教会と宝亀教会【平戸牛と足湯と教会めぐり02】

生月から橋を渡って平戸へ戻る。
うとうとするな〜〜いかんかん。

 

紐差教会と宝亀教会

紐差教会のある紐差地区の信者は潜伏キリシタンではなく、仏教徒で明治初期に洗礼を受けたという人が多いらしい。中は見学できなかった。

でも正面付近のステンドグラスの光が柔らかい。

 

しかし、蒸し暑い!
移動中は雨が降ったので、少し涼しくなるかなーとか思ったけど。

教会めぐりは秋口がオススメかもね。

次に向かったのは宝亀教会。
今何かと話題の「黒島」で洗礼を受けた宇久島の宮大工が1898年に建てたレンガ造教会。正面は一時白かったらしいけど、今は赤い色。

ここもかわいい教会だけど、車で登る時「ここ??」と思うような小さな道を行く。
入り口を見落とした。今回も(笑)

赤茶色と、うすいグリーンがかわいい〜

 

ここも、中には入れなかった。
まあ、観光地ではないからね。
他の人がぞろぞろ入ってくるのはよくないね。

 

雲行きが怪しくなってきて。

 

さ、ご飯食べに平戸まで戻ろう。

雨がざんざん降ってきた。
でも平戸に着いたら止んだ。

ちょっと厚めの足湯に入ってみた。
おお〜〜気持ちいい〜〜〜。

 

平戸牛を食べるぞ!夜ご飯は平戸和牛 焼肉市山

贅沢していい肉を、少し食べるという「大人な食べ方」がようやくできるようになった52歳(笑)

 

平戸牛三種盛り!

うまーいい。

椎茸がものすごくうまかったんだ。不思議!肉厚で香りも味も最高!

そしてなぜか、シメに食べた石焼ビビンバがまたうまかった!

 

満腹になりましたので、佐世保まで走ります〜〜。
道が真っ暗すぎて怖い。

 

続く

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed