幻一郎ナイト@キャバーンビート【超個性派あふれる祭典】犬連れやがってこのやろう

大先輩の幻一郎さん。
なぜか、可愛がってもらってる。本当、理由はわかんないけど。

8/31はキャバーンビートで幻一郎主催のイベント

  1. サニー
  2. 中島晴香
  3. 筑紫口 ビーワンズ
  4. えとぴりか
  5. 幻一郎

僕は一番手。
最近始めたJAZZのカバーとオリジナル、そして中島晴香に書いた「ステイ」をやった。

JAZZのカバー。本当に凹むばかりだ。
どうして歌ってたらあんなに弾けないんだろう
どうして弾いてたらあんなに歌えないんだろう

でも好きで始めたことだからね。

15年近く前、最初に自分が歌うバンド「ディクソンズ」の音源を聴くと、歌の下手さにびっくらこく!!!(笑)それでも毎週スタジオに入って練習した。それでも下手だった。それでも、やり続けた。

別に今が「歌える」とは全く思わないけど、始めることと続けることをしっかりやれば、いつか納得いくよなライブができるようになるはず!!

というわけで、昨日のライブも晒します。

せっかく発音指導受けたのに、失敗してる(笑)でも最初から出来る奴なんていないはず!

 

中島晴香との「ステイ」仏頂面だけど、そーとー楽しかった(笑)

 

日本語オリジナルの「サマーブリーズ」リラックスしすぎて、わけわかんないエンディングに(笑)

 

さ、反省会は帰ってからにして、楽しむ!
最初に歌うと、後のバンドぜーんぶ楽しめるからうれしい。

 

中島晴香は今、大分にすんでる。

前日はグランドハイアットで演奏。
今日はキャバーンの後、ピアノバーで演奏。

大活躍中だ。

ギターをジャッキジャキ鳴らしながらアップテンポの歌を歌い、しっとりとバラードを歌う。

彼女の主演映画を早く完成させないとなぁ。環境はどんどん変わっていくから。

 

そして筑紫口 ビーワンズ!これがサイコー!

ボーカルのエマさんとはもう10年くらいの知り合い。
パンクロックバンドで叫び飛び回るエマさんを見てすごい気落ちが良かった!
結婚して、ママになって、復帰した。
前回バンドで見たけど、今回はアコースティックユニット。

オープニング&エンディングの歌、バージンブルースや諦念プシガンカなどの戸川純レパートリーから、橘いづみの失格まで、何から何まで100%ツボだった。

いやー楽しそう!!
すげー楽しい!!

ワクワクしっぱなしだった!
本人たちの本気度がすごい!!

 

続いてえとぴりか

最近、英語の歌が増えてるような気がしたけど。
それがまたすごくかっこいい。
風格?というか堂々とした感じと爽やかな感じが同居してる。

もちろんまだ、向かい風に乗って飛んでるんだろうけど、すごく余裕というか落ち着きというか、とにかく一年くらい前よりかはずっと大きくなった(存在感というか、オーラが)

バンドももちろんかっこいいけど、ソロもイカす!!

 

最後は幻一郎さん。
いつもの感じだけど、今日初めて聞いたタクシー運転手の歌がすごく良かった〜〜〜!
ヘビーなロックを中心に(笑)
やっぱり真面目なげんさんでした。

 

キャバーンビートのカレーを食べたんだけど!
そのことはまた別の食レポに!

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed