大濠公園で歌うということ:地下が大好きだった僕がなぜ??

もう言ってもいいよね。

9/22にgigiにて石田ラベンダーさんとライブやります〜〜
10月には石田ラベンダーバンド(さゆさゆカフェ?)でサポートでベース弾きますー

わー。ぱちぱちぱち。

石田ラベンダーさんはもう完成されたアーティストなので、僕の入る隙間ははっきり言ってないのだけど、キラキラサウンド担当でやります。

練習でくるくる回って、飛んでく石田ラベンダーをコントロールするなんてことは誰にもできません(笑)

 

バンドはね〜〜
ベースなので。
大変。

まず押さえられない。弦が。
まあ、バンドの方はどんな活動していくかよくは知らないのですが、ラウンジサウンズに出る模様です。
前回のバンドのライブの評判がすごかった「ザ!リアルパンク!」な方がギターで。
僕は黙々とベースを弾きます。
好対照で面白いかもです。

 

そんな感じでバンド練習もアンプラグドで大濠公園で練習でした。
アコースティックギターでベースラインを弾く感じで。
まずは曲の全体を聞いてく感じで。
かなり練習していったので、何とかなった。

 

その練習前。
一人で30分くらいJAZZ練習していた。
道行く人は無視だけど(笑)気持ちのいい風が吹いてて。

その時に石田ラベンダーが盗撮してくれてた。

 

 

バンドが揃って石田ラベンダーが歌い出すと
中国人観光客のご家族?がじっと演奏を聴き始めた。

曲が終わった途端、拍手(笑)

 

その中のお父さん的な人が

「fly me to the moon OK?」と言ってきた。
僕は「オーケー!」と言った。

さて、どうなるのか??

 

「C」と彼は言い、僕は歌い始めるように促す。すると

スッゲーいい声で歌い始めた。

「fly me to the moon〜」

僕も負けずに弾く。
メロディからコードを探して。

お父さん、うまい!シナトラぽいスイング感を出しながら歌う。
ラベンダーと中国人女性は踊ってる。手を取り合って。

 

いえーい!てな感じで曲を終えた。
すごい喜んでた。

ああ、あんな風に歌えるようになりたいな〜と軽く凹んで(笑)

 

そのあと解散してチャリで帰ってる途中、またその家族にあった。

「お!!!サンキュー!」と言われたので「you are great singer!」と返すと「you too」なんて言われて。まあ、ギタリストだけど。

そして「お友達の女性シンガーは素晴らしいね」と言った(英語で)

 

そうだよな。
そりゃそうだ。
石田ラベンダーだもん。

と、また軽く凹んで(笑)

 

 

自転車こいでダッシュで家に帰る。汗だくだ。
いい日本の観光の思い出になればいいね。

 

公園で弾くの、いいな。
なんか。いい。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed