歌を寝かしつける【活動休止ラストライブ】まるで文化祭のような心地よさ

ゲリラハウスのマスターから「なんかイベントしてくれん??ワンドリンクこみで1,000円でいいけん」といわれて、このイベント組んだのが一ヶ月以上前。

そのあとゴタゴタいろいろあって、なんとその日がラストライブになってしまうこのおもしろさ(笑)

出演依頼はことごとく断られ(最近はもう、3ヶ月先の予定まで埋まってる事が多いよね!)でも最初に絶対誘おうと思っていた「Kira」の二人組を中心に、「飲み会のような、セッションのような感じでできるひと」を探して。

ゲリラハウスで知り合った「片岡まりさん」と「小田健太郎さん」、キャバーンで知り合った「グッチーコウイチさん」と「マーク・ロウさん」という布陣で臨みました。

一発目にひとりで、やっぱりfeelin goodをうたう。
ああ、きのうはよかったのにな。という出来。
エレキでこれきちんとやれるようになりたい。復帰後までの課題。ジェフバックリーみたいにアレンジも完璧に決めて。

そして片岡まりさんと「悲しみの果て」を。
エレキギター弾き語りの彼女を初めて見た時に「あ、ぜったいエレカシ似合うはず!エモさがあるもん!」とお願いして歌ってもらった。
のにもかかわらず、ギターいっぱい間違えて歌いにくかったとおもう。もうしわけない!!!

動画もこれだけピントが合わず。最近ゲリラでの「これぞ!」っていう動画がiphoneでうまくとれないなー。

歌ってくれてありがとう。彼女のざらついた声をなんか、活かしたい。

 

で、つぎがKIraさん。
ステージ前緊張しっぱなしのボーカルと、ふわふわリラックスしてるキーボードのお二人。
それがさ、ライブ始まると逆になる。
キーボードの子は、ガッチガチ(でも、あれー?とかいうくらいのゆるさももつ)ボーカルはなにがあっても堂々として歌う。

おさななじみのふたりだからこそでる空気を、ぜひみんなにみてもらいたくて出演依頼した。
ほんとにたのしいふたりなんだ。

そして、「誰かの願いがかなうころ」をいっしょにやった。

あーなんか、ゆったりする。きもちがリラックスする。
ギターを弾くのが一番好きなんやなーとつくづく思う。

出番が終わると、ふわふわに戻るふたり。
なんか、いいよなぁ。

こういう空気をつくれるのはやっぱり、「なかよし」だからだろうなぁ。いい意味での。

 

 

 

さて、中盤をになうのはグッチーコウイチ。
同級生で、バンド仲間。

彼は何でもできるんだ。
洋楽にもすごい詳しい。独特のなつかしさを感じるオリジナルと、カバーをやってくれた。

そして一緒に「星の降る夜は」を。ほんといい曲や〜〜。

 

さあ、ここで今回最大の「部活」。
サックスプレイヤーの小田さんと、三曲。ギターに軽く合わせてもらおうかなーと思ってたけど、きけばマークがもともとドラマー!

じゃあ一緒にやろう!と

公開リハーサルというかセッション。
始まりも終わりも決めてない(というか決めてたけどわかんなくなった)

すごい楽しい。

ほんと、すごい楽しい。

見てる人をほっぽっちゃたかな?と思えるくらい楽しい。
高校生時分にもどったような。笑が出てくる楽しさ。

どんがらがしゃん!わはははは。みたいな。

 

最後はマーク・ロウと一緒にがっつり勝負。

マークの世界観は微動だにしない。
自分がしっかりある。
その分、ぼくは音の出し入れを自由にできる。ある意味無責任に。
曲のムードと、音色と。それだけを考えてればいい。

指はかなり限界に来てたけど、もげてもいい!ってかんじで弾けた。

もうさ、だってさ。

これで最後なんだもの。

いい演奏ができたと思う。うれしかった。

まあ、これで最後だからっていう気持ちが集中力をつくってくれたのかもしれない。

 

主催して進行すると、バタバタして自分どころではない。
でもみんなの世話をしながら、全員と絡むっていう演奏方法、立ち位置が僕は一番あってるのかもしれないなとおもった。

今日のギターをきいてくれたかたは、僕がどんなギタリストかわかりづらいかも。
日本のロックも、やさしいガットギターも、懐かしい感じのアメリカンロックなギターも、ジャズも、ブルースも、オルタマティブも。
全部好きなんだ。

曲に合わせたギターを弾く、という一点においてのみで言えばなかなかのもんじゃないかなぁ。
すこし自信あるんだ(笑)

 

あと、誘った共演者同士が仲良くなって、おたがいに次のライブに誘ったりしてるのみると嬉しい。輪の中心から少し離れたところで、成り行きを見るのが好き。

 

このところのいろんな悩みはその距離感にあったんだろうなぁ。

 

 

さて、僕の活動はしばらくおやすみです。

マスターからは「さすがに11月復帰はあれやろうけん、12月ね」といわれた。
それじゃ全然休止じゃないじゃん(笑)

 

この日も曲を書く約束をしたので、さっさと取り掛かります。
曲を描くの大好き。

 

 

音楽の楽しみを忘れないために、すこしおやすみします。

ほんとうにありがとうございました。
またね。
またいつかね。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed