『箱根ほっこり旅行』仲良しおばちゃん日記

先日の休日に箱根一泊旅行に行って来ました。
高校からの友人3人とおばちゃんの一泊温泉旅行です。

その日は朝から小雨がぱらつき…少し憂鬱な旅行の始まりとなりました。

私は箱根までロマンスカーで1時間くらい。他の3人は地元から来るので、箱根湯本で待ち合わせました。

しかし、湯本に着いた時は、お天気も次第に回復して、晴れ間も出て来て、暑いくらいでした。

箱根湯本駅では、外国人の団体客がワンサカいて…
あ〜、またかぁ〜〜!
正直、ガッカリしました。
ホントにマナーが悪い人もいます…

大人一人が入るくらいのスーツケースを2個持ちの外国人がワンサカ、、
それを持って移動するなよ〜〜〜!
荷物預けるところあるでしょ!って思った。

余談ですが、、私はスーツケースに良く足をひかれます。(良く、駅で、私の足の上を通過して行きます)
だから、、私はスーツケースが嫌いです。持っていません(笑)

さて、、まずは登山鉄道で【大涌谷】まで行きましょう!と乗り込みました。
そしたら、やはり、私の嫌いなスーツケースが行く手を阻む!邪魔〜〜!
だから、、預けて来いよ〜
登山鉄道は狭いから、、
ホントに迷惑です。

登山鉄道は【スイッチバック】走行です。
元々は山岳地帯を越える為に考え出されたもので、急斜面を昇降する為にジグザグに敷かれた軌道を走行することです。
進行方向から反対方向に鋭角的に進行方向を転換するのです。
これが以外に、時間がかかります。大涌谷まで、30分以上はかかりました。

お天気も回復してきて、綺麗な山の景色を見ながらの電車の旅。
おしゃべりおばさん達は、同席した若いカップルも巻き込んで盛り上がりました。カップルの男の子が、感じのいい子で、くだらないおばちゃんの話にも、笑ってくれて…話も合わせてくれて…
『こんな男の子が娘のお婿さんだったらいいね〜』と話していました。(偶然にもみんな同じくらいの娘がいます)
楽しい旅の始まりとなりました(笑)

【大涌谷】には、ケーブルカーで登ります。これまた、思っていた以上に高くて、少し足がすくみました。実は、高所恐怖症だったのを忘れていました(笑)

さぁ、着いたぞ〜!

すっかり天気も回復して、、辺り一面に硫黄の匂いが充満していました。
ワンちゃん連れの人もいました。ワンちゃんは、嗅覚が凄いから、硫黄の匂いは相当、ヤバイ!のではないかなぁ…と思っていたら、以外とワンちゃん達は平気な顔してお散歩してました。

そして、お決まりの記念撮影!
大涌谷の看板をバックに記念撮影をしようと、、優しそうなおじちゃんにスマホを渡してお願いしたら、、
『ずれとるがぁ〜〜!』
かなり右よりに撮れて、Hちゃんがフレームからはみ出してた!

『やっぱり、じじいは駄目だぁ〜!若いカップルに頼もう!』
撮ってもらって言いたい放題のおばちゃん達(笑)

若いカップルの男の子は、綺麗にフレームに入るように撮れってくれました。
撮り方も上手い!!

Hちゃんが娘から借りてきた『自撮り棒』も大活躍!
おばちゃん4人は自撮り棒で撮りまくりました。

やっぱり【黒たまご】食べなきぁいかんだろ〜って、黒たまごをムシャムシャ立ち食いして…
お土産を買って、、お天気が、怪しくなってきたので、、ホテルに向かうことに…

帰りは登山鉄道はやめて、バスにしました。
バスの方が速い!
途中【仙石原すすき草原】に立ち寄ることに…
仙石原に着く頃には、小雨がぱらつき…
せっかくのすすきの黄金色がくすんだ感じに見えました。少し残念…

ホテルに着く頃にはすっかり日が落ちていました。

ホテルは15畳の和室で、意外と広くて良かったです。
夕食は部屋食にしたので、のんびりと食べました。
お食事が終わってから、、
ホテルの部屋のお酒は高いから(節約おばちゃん達です)コンビニで買ってきたお酒で、盛り上がりました。

やはり、話題は高校時代の部活の話や勉強の話…
どうやらみんな高校はワンランク下げて受けたみたいで(田舎は公立高校へ行くのが当たり前で、確実に、受かる学校を狙います)
だから、みんな、そこそこ成績は良かったですが、、
2年の時の女子クラスが仲が良過ぎて、毎日が楽しくて、、、少々遊び過ぎました(笑)

お酒も進み、色々な話が出て来て、、
やはり、話題は健康の話…
みんな、若い頃から何キロ太ったらた?と言う話題になり、、痩せるためにテニスしたり、スポーツジムに通ったり、と努力してしますが、、痩せません(笑)

普段出来ない話もちらほらと…
みんな、、旦那様と出会う前に人生で一番悲しい失恋をしていたと言う話にびっくりしました。
『やっぱり、結婚する人は人生で2番目に好きだった男(ひと)がいいんだね…』と笑いました。
みんな、旦那様が一番じゃないんだね(笑)
人生の伴侶は、、それくらいが丁度いいのかもしれませんね…

温泉は、、無色透明で、
サラッとした肌触りで、熱くもなく、ぬるくもなく、程よい熱さでした。
日ごろの疲れを取ろうとゆっくり入りました。

次の日は、朝から晴れて、
10月にしては、暑いくらいでした。

朝食はバイキングで、、
ゆっくりと、沢山食べました。美味しかったです。
そこでは、子供の学費の話で盛り上がり…
Kちゃんの二人の娘は医療系の学校に通っており、
学費を聞いて、みんな、びっくりしました!!
1人の学費で家が1件建ちます(笑)
旦那様も同じ医療系のお仕事をしているので、、払えるんだ〜と…
凄いわ〜とみんなで、感心しました。

HちゃんとAちゃんのお嬢さん達も大学の授業料がバカみたいにかかると、、
愚痴りながらのbreakfastでした(笑)

早目にホテルをチェックアウトして、バスで、まずは芦ノ湖の桃源台まで向かいました。
海賊船に乗ろう!とはり切っていきましたが、着いたときには海賊船は出た後で、、次の海賊船まで、、少々の待ち時間がありました。

次にきた海賊船に乗り込み、写真を撮ろうとしましたが、、あまりの観光客の多さで上手く撮れませんでした。
Hちゃんが娘から、御指南いただいた【自撮り棒】も上手く使えず…

やっぱりJKは【自撮り棒】を上手く使いこなします。

隣の団体客は、大砲(オブジェ)にまたがって、大人が写真を撮っていました。自撮り棒も辺り構わず使って、、撮っていました…
あ〜〜、ホントに迷惑!

やはり、私達日本人は、遠慮して、人目を気にします。
結局、よい写真が撮れず…

海賊船を降りたら、、有名な、絵画を見に行きましょう!とまた、また、路線バスの旅…
私は、バスの、程よい揺れが睡魔を襲いました…
ふと、横を見たら、HちゃんとAちゃんは、ずっと話し込んでました。
学生時代の友人は、何でも話せる良き友人です……

そんなこんなで【POLA美術館】に着きました。

【POLA美術館】

ポーラ美術館は、2002年9月神奈川県箱根仙石原に開館しました。
総数約10,000点におよぶポーラ美術館のコレクションは、ポーラ創業者二代目である鈴木常司が40年余をかけて収集した美術作品です。
コレクションの中核は、モネやルノワールなど19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画400点であり、また日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、化粧道具なども多数収蔵し、大変幅広いコレクションがあります。

美術館の建設に際しては、【箱根の自然と美術の共生】をコンセプトに掲げました。周囲の環境との調和をはかり、建物のほとんどを地下に置いて、森の風景の中に溶け込むような形にしています。また展示室照明は美術作品が最大限美しく鑑賞できるよう、最新の光ファイバー照明を採用しています。

アクセス: 【車】東名御殿場ICより約20分
【電車】箱根登山鉄道「強羅」駅より約13分

ポーラ美術館のコレクションの中で、一番わかりやすく目を引く作品は、日本最大の19点のコレクションを誇るモネを筆頭に、ルノワール、ピサロ、ドガなどの印象派の絵画群でしょう。

美術館でやっぱり一番の見どころはモネの絵画だったかなと思います。多産なモネの作品の中でも、非常に目を引くクオリティの高い作品が多かったように思います。また、ポーラ美術館の紹介で表紙に載っている【レースの帽子の少女】もしっかりと見ることができました。

館内の美術品は全部撮影禁止かと思いきや…
割りと撮影しても良い作品がありました。
さすがに、、ピカソの作品は撮影はダメでした。

以前ブログで書いた、【モネ】の【睡蓮】の実際の絵画もありました。

思いの外、、有名な名画とも出会えて、、とても有意義な美術館巡りでした。

私は自分用に【ルノワール】の【レースの帽子の少女】の一筆箋を買いました。
お礼の言葉を添えるのには素敵な一筆箋です。

バスの時間があるので、昼食も取らずに移動しました。すでに15時を回っていたので、そのまま駅まで向かうことに…
夕方と言うこともあり、道は渋滞していました。
帰りの新幹線とロマンスカーの時間があるので、ゆっくりと食事をとる時間もなく、バタバタと食事をして、箱根湯本の駅でみんなと別れました。

箱根湯本のほっこりおばちゃん旅…
ホントに楽しい旅行でした………
来年も、また、旅行に行きましょう……

 

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed