腰に来た!ギックリ腰その1 寝たきりの週末

猫のごはんが足りなくなった。ミネラルウォーターもなくなった。

めんどくさいけどちょっと離れたミスターマックスへ。

駐車場が平日なのに満杯。うろうろ回ってようやく見つけて、停める。必要なものだけ買う。今晩も出かけるから、朝食のパンとかはその時でよかろー。

 

2リットルのペットボトルの水6本パックと、猫砂と、エサ。

 

かなりの重さ。よっこらしょと、持って車へ。

なんとなくイライラしてた。思えばそれも良くなかったのかもしれない。

マンションの駐車場について、

  • 右手に2リットルのペットボトルの水6本パック
  • 左手に猫砂と猫ごはん

ヒーヒー言って運ぶ。ドアの前で荷物を降ろし、ポケットから鍵をだす。なぜこういう時、空いてる方の手と反対のポケットに鍵は入ってるんだろう。

 

ああ、重い。

 

バリっという音がしてペットボトルの水の箱の持ち手が破れそうになったので、左手の荷物を抱えたまま、箱を両手で持ち直し、その箱を持ったまま、体を反転させエレベーターのボタンを押す。(箱を高く持ち上げるカタチになった)

正確には押そうとした時。

 

激痛が走った。

腰に。背中に。

 

 

その場に荷物を落とした。

 

 

動悸と脂汗と痛みで、エレベーターの前の壁に付いたまま。座ると立てなくなりそうだ。

妻に電話をかける。

 

 

「腰をやったようだ。助けて」

恐ろしい痛み。

これが、世にゆう《ギックリ腰》か!

 

 

 

うちの部屋はエレベーターから遠い。

すり足で長い長い廊下を歩く。オレは能の練習をしてるんじゃない。でも、頭の中には雅楽が鳴り始める。

ホントに痛いとき、人はそれから逃れるためにほかの事を考えるのかも。脳科学のひとに聞いてみたい。

なんとか部屋に辿りついた。

ベッドに寝て、シップを貼り、腰痛の時に買ってたコルセットを付ける。

痛い。

ギックリ腰は、医者にいくよりまず安静と聞いたことがあったし、スマホで調べても安静が一番のようだ。

痛いけど、少しはましな角度で、寝る。

 

 

ああ、今晩は東京からピートさんがくるのに。明日もずっと楽しみにしてたイベントがあるのに。ライブもハシゴしようと思っていたのに。

 

動けない僕に、猫は容赦ない。

 

 

続く。

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed