ギックリ腰パート2《スマホから更新してみる》

パソコンの前に座れない(11/11現在)ので、スマホのワードプレスアプリで記事書いてます。パソコンに比べいろいろ不具合あり。

 

 

仕事も休みないのでスマホでいろいろチェック。ほんと便利なこと。大きな画面の機種にかえたのも意味があった。

最終的にはパソコンで整えないといかんなぁ。

とはいえギックリ腰なのです。

 

 

いきものは、

  • 食べる
  • 排泄する

ができないとかなりやばい。
それと、風呂に入る、かな。

 

ギックリ腰最初の第一関門はトイレ。

ベッドから起き上がる。あちこちつかみながら。ゆっくり。
トイレへすり足でいく。

ドアを開ける。

パジャマを脱いで座る。なんとか座れそうだ。僕の場合は一番痛くない姿勢は、きちんと直角に座るとき。これは人それぞれだと思うけど。

用を足して、立ち上がる。これが痛い。タオル掛けを持ち、壁に手をついてなんとか。
水をながすのはできる。いい位置にあるから。でも、パジャマを履き直すのができない。

つらみ。などと、ワカモノ言葉を使って現実逃避する。

 

 

夜。第二関門、晩御飯。

きちんと座って、クッションおいて食べる。うん。なんとかいける。
ずっととっていた高級なスパークリングのブドウジュースを開けた。

ジワリジワリと歩く僕を見ながらミヤちゃんは

「サンダーバードみたいやね!サンダーバードォ🎶」と歌ってる。

深刻な時こそユーモアを忘れないそんな妻を素晴らしいと思う。

めちゃくちゃ怒られてもしょうがないはずなのに。

 

 

そして第三関門、入浴。

もちろん湯船にはつかれないのでシャワー。先に高い位置にシャンプーもろもろを置いてもらい、入る。
立ったままでできることは、できる。でも、一人だったらできない。

もし、一人の時にギックリ腰になったら、どれだけ恐ろしいだろう。

 

 

フェイスブックやメッセージでたくさんお見舞いをいただいた。ありがとうございます。なんかホントに嬉しいです。

安静にしなきゃならないのですが、どうしても外せない用事もあるので、なんとかしないと。
人形劇の練習とか、プレゼンの構成とか。

 

ああ、ライブ活動やめたんだけど、前から決まっていた二本もあるし。

まずは、ゆっくりします。

 

 

慰めてくれ!とメッセージした。ウザァなオッサンを大目に見てくださいね。

ある人からは

かわいそうー
サニーさん
の腰ー

というひねりの効いたやついただきました。

みやさんに甘えてくださいーというのも。

 

しかし、ミヤちゃんはいま、人形劇製作で格闘中。概要を聞いたけど、なかなか2017年の空気を感じる傑作ですよ。

こんな時なんなんですが、11/25の斜め45度企画、ぜひご覧くださいませ。

そしてやはり猫は容赦ない。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed