映画『ミックス』ガッキーと瑛太のラブコメ☆コスプレもありますよ!

【ストーリー】

〜ネタバレあります〜

子供の頃、天才卓球少女として脚光を浴びていた、主人公の富田多満子(新垣結衣)は、卓球のスパルタ教育の母の死をきっかけに、あっさりと卓球を捨て、ガングロ女子高生として青春を楽しんでいました。

(ガッキーのガングロJK姿にびっくりします!!)
☆どれがガッキーか分かりますか?黄色いリボンがガッキーです(笑)

 

その後は普通の会社に入って、普通のOL生活を送っていました。

そこへやってきた会社の卓球部のエースである江島(瀬戸康史)。
多満子は卓球少女である過去を隠して江島に接近し、上手い具合に交際することになります。

江島は多満子が子供の頃から、憧れだった(好きだった)男性だったのです。

長年の夢である普通の幸せをやっとつかんだはず、、そう思ったその矢先、
日本卓球界のアイドル小笠原愛莉(永野芽郁)が入部してきたことで、二人の歯車が噛み合わなくなります。

もともと江島と愛莉は先輩後輩と言う間柄だったので、ミックス(男女混合ペア)を組むことになってしまったのです。そして決定的な出来事が起きます!

部屋で抱き合う江島と愛莉を目撃してしまいます!
小笠原愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまったのです。愛莉は典型的なこじらせ女子です!!

気づけば多満子は仕事も恋を上手くいかない冴えないアラサー女子になっていたのです……

恋に敗れ、傷心の多満子は会社を辞め、逃げるように実家であるフラワー卓球クラブへと帰ります。

そこにあったのはすっかり廃れた『フラワー卓球クラブ』
クラブは倒産寸前の状況…

そこで昔なじみの元ヤン吉岡弥生(広末涼子)と再会します。
することがないならクラブのコーチをやらないか…という誘いに、何もすることのなかった多満子は嫌々ながらもコーチをすることに…

 

クラブにいたのは弥生とプチトマト農家の落合夫婦、登校拒否の高校生、優馬、そして近くの工事現場で働く無口な男性、萩原。

多満子は卓球用品を買いに行った店で江島と愛莉のペアの活躍を知ります。

二人を見返すために卓球クラブで全日本選手権ミックス(男女混合ダブルス)でエントリーすることをメンバー提案します。

ミックスはエントリー数も少ないうえに、シングルスやダブルスの前哨戦と考える選手が出場するので、上手くいけば、勝てる…と思ったのです。

ミックスで、多満子は、元ボクサーの荻原久(瑛太)とペアを組むことにります。

萩原とは、傷心の多満子が帰ってきた時、電車で、多満子が痴漢と勘違いして、すったもんだがあったので、顔見知りでした。

多満子は、弥生、中年夫婦の落合美佳(田中美佐子)落合元信(遠藤憲一)、オタク高校生の佐々木優馬(佐野勇斗)らフラワー卓球クラブのメンバーと猛練習をします。
しかし、全日本予選の結果は全員一回戦敗退と散々な結果に…
やはり、全日本を甘く見ていました…
見込みの甘さ、動機の不純さで自分で自分が嫌になります。

しかし、、その頃には、、口喧嘩の絶えなかった多満子と萩原も『タマコ』『萩』と呼び合う仲になっていました。

大会の後、多満子は、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に愛想をつかされた…という萩原の過去を知ります。

そして江島との過去も萩原に話した多満子は萩原の提案で江島に会いに行くことにります。
そこで、江島と愛莉が多満子の事ををウザイ(残念な)女だった…と話していることを聞いてしまいます。

居たたまれなくなった多満子は席を立ちます…

そんな時、萩原は江島と愛莉に『不器用だって、一生懸命に生きてる人間だっているんだよ!そんな人間のことはを笑うな!』とわざわざ江島に言いに行きます!瑛太君、男前〜〜!
カッコいい!!

過去を、キッチリ絶ちきらないと、、前に進めない…

そこで多満子と萩原は、一年後、もう一度、全日本卓球選手権で江島愛莉ペアを倒すことを決意します。
それから二人の猛練習の日々が始まりました。

 

地元の強い選手と色々と戦いましたが、それも限界があり…
所詮、田舎の卓球選手です。
もっと強い相手と練習したいと思っていた矢先…

練習試合を繰り返す二人に、なんと、、いつも通っていた中華料理店の店長(森崎博之)・店員(蒼井優)コンビが中国代表強化選手(ナショナルチーム)だったことを知り、特別コーチを頼みます。

二人は、メキメキと上達していきます。超スパルタです!勿論、他のメンバーも上達しました。

蒼井優ががさつな中国人を見事に演じています(笑)

『死ぬほど辛い麻婆豆腐食いやがれ!!』と、、

大皿にあふれんばかりに盛られた麻婆豆腐を『バン!!』とテーブルに投げつける様は圧巻です(笑)
蒼井優、ホントに上手い女優さんです(笑)
中国人って、、こう言うイメージに見られてるんだなぁ〜って思いました(笑)

 

そしてついに大会一週間前、、フラワー卓球クラブに萩原の妻と娘が訪ねてきます。
萩原の過去の事件を許して、新しい仕事を紹介するということでした。

【しかし、その会社の面接の日は全日本予選と同じ日だったのです。】

いよいよ、大会が迫ってきた時、、多満子の前に江島が現れ今までのことを謝罪し、やり直したいと迫ってきました。

江島は愛莉とのペアを解消し、多満子とペアを組んで全日本予選に出たいと言いました。愛莉と組んで勝てない日々を過ごしていたからです。

一度は江島とのペアを断った多満子でしたが、江島はもう一度、フラワー卓球クラブのメンバーの前に現れました。多満子に返事を聞かせてくれと迫りました。

しかし、萩原は強引に江島を突き返します。

多満子は江島とのペアも平凡な結婚生活も捨てて、、萩原とのペアの解消を申し出るのです。

萩原が迷わずに面接に行けるように、、多満子は考えたのです。

萩原と多満子は喧嘩別れした形で全日本予選の当日を迎えました…

多満子は帰って来てから働いていた工事に逆戻り…
また、地味な生活に戻るのか…と思った矢先…

萩原と多満子が出ないことを知ったフラワー卓球クラブのメンバーも、大会を辞退すると決めていましたが、『このままでは終われない!』と言う優馬の呼びかけで、全日本予選の会場へと向かうのです!

そのことを弥生のメールで知った多満子は、面接をすっぽかしてやってきた萩原と共に全日本予選の会場へ向かいます!

『迎えにきたぜ!マイパートナー!』と瑛太の台詞がまたまた、イケメン〜〜!
『遅いよ〜〜!』泣きじゃくるガッキーが、可愛い〜〜!!
せっかくのチャンスを棒にふって、ガッキーを迎えにきたのです!
ガッキーがどうして面接に行かなかったのか…と言う口をふさぐように、、
ガッキーを抱き上げキスします!お似合いの二人!

実は…萩原は元嫁と寄りは戻さないで、(奥さんは、萩原が浮気相手と間違えて殴った)上司と再婚していたのです。
その事を多満子も後で知ります。それも、多満子が江島のところに行けるように、、萩原がわざと多満子に話さなかったのです。
知らないうちに、お互いが、お互いを思いやっていたのです。

他のメンバーは全員一回戦で負けてしまいますが、萩原と多満子ペアは順調に勝ち進み、、遂に決勝戦までいきます。決勝戦の相手は江島・愛莉ペアでした。

萩原と多満子は3セット先取のゲームであっけなく2セットを取られてしまいます…
しかし、一年の猛特訓で二人の実力は格段に上がっていました。

そこから、怒涛の追い上げで、萩原と多満子はそこから2セットを取り返します。そして遂にファイナルセット。

このまま二人を倒せると思った矢先、惜しくも、、ほんの少しの差で敗れてしまいます。

しかし、多満子と萩原の顔は満足した笑顔であふれていました。お互いを讃え合います…

また、二人の健闘を讃え、会場の全員が『スタンディングオベーション』拍手が鳴りやみません………

勝った江島は二人に一礼をして去ります…
彼も、、二人に敬意を示しました。試合には勝ちましたが、、完敗です…

その中で萩原と多満子は抱き合い、、フィナーレ!

その後…

多満子はコーチを続けていました。

二人の活躍で、クラブは大人気。萩原は地元に残って工事現場で働いています。

落合夫婦は以前は畑を狭くして、こじんまりやろうと話していたのに、、今では畑を拡げようと言い出しています。

優馬は卓球クラブの敏腕事務長として頑張っています。自分の道を見つけました。

今では、毎日のようにクラブに多満子・萩原ペアとの対戦を求めてくる人たちが沢山来ます…

二人のミックスこれからです!

 

【感想】
弥生(広末涼子)に、全く触れていませんでしたが、、
元ヤンで、その後上手いことやって、エリート医師と結婚、玉の輿に乗ったセレブ妻を演じていましたが、
お医者様の奥様会で完全に浮いている状態。

夫からも、太ももが丸見えのユニフォームを来て、卓球をやることを心良く思われていなかったので、、
身の置き所がなくて窮屈な毎日を過ごしていました。

そのストレス解消で地元に帰っては仲間達と卓球をする毎日。弥生は、そこに、自分の居場所を見つけていたのです。

広末涼子が姉御的な世話役をやるって、以前はなかったので、とても新鮮でした。彼女は、演技力があるので、安心して見ていられます。何より、歳を取っても可愛い。最近では、名脇役のイメージが強いかな…

あと、、本当の卓球選手、水谷隼、石川佳純、伊藤美誠、吉村真晴などもでています。
水谷くんの演技が、『ザ、素人』って感じでした(笑)

言うまでもなく、ガッキーのコスプレ(ガングロ、チアリーダー、お下げ髪の女子高生)も、、男性諸君は、生つばものじゃないかと思います。
ガッキー、足、長っ!

 

ガッキー、瑛太の純粋ラブコメ映画だけど、、
脇を固める女優陣がみんな【クセが強いんじゃ〜】って感じで単純に楽しめる映画です。

仕事も恋も上手くいかないアラサー女子が自分の居場所を見付けるまでの物語ってところかな…
ガッキーファンには、たまらない映画です(笑)

 

【キャスト】

☆新垣結衣(富田多満子)
元天才卓球少女。失恋して、仕事も辞めて、地元に、帰ります。2度とラケットを持たないと決めたのに、、また、卓球に挑むことになります。

☆瑛太(萩原久)
元ボクサー。別れた妻子との復縁を考えているたが、ガッキーと会って………

☆広末涼子(吉岡弥生)
元ヤンでお医者様の妻。姉御肌で面接見がいい。しかし、結婚生活はでは窮屈な思いをしている。

☆佐藤優斗(佐々木優馬)
引きこもり、不登校の高校生。出席日数が足らず、卒業が出来なかった。弥生のパートナー。

☆遠藤憲一(落合元信)
プチトマト農園を経営する農家。試合前には緊張でお腹が痛くなる。

☆田中美佐子(落合美佐子)
元信の妻、実は息子を亡くしていた。息子は卓球少年だった。

☆蒼井優(楊)
フラワー卓球クラブ行きつけの中華料理店の店員。中国ナショナルチームで落ちこぼれた過去がある。

☆森崎博之(張)
中華料理店店長。辛すぎる四川風麻婆豆腐を作る。楊と同じく中国のナショナルで落ちこぼれた。

☆瀬戸康史(江島晃彦)
日本卓球界の若手のホープ。多満子と付き合いながら、愛莉にも手を出したプレーボーイ。

☆永野芽郁(小笠原愛莉)
江島の後輩でミックスのペア。江島を多満子から寝取った女性。かなり、あざとい女性…

☆山口沙弥加(佐野聖子)
萩原の元妻。勘違いで萩原が暴力をふるった上司と再婚した。

☆真木よう子(富田華子)
多満子の母。日本を代表する卓球選手で多満子にスパルタで卓球を教えた。

小日向文世(富田達郎)
多満子の父。タクシー運転手。友人の借金の保証人になって借金がある。

『強敵卓球選手、他』

☆山下誠一郎:吉田鋼太郎
☆佐藤風香:中村アン

☆ジェーン・エスメラルダ:生瀬勝久

☆石原:斎藤司(トレンディエンジェル)
※斎藤さんが瑛太の職場の上司で意地悪しますが、ガッキーのファンだったって後で知ります(笑)

☆佐野しおり:久間田琳加
※瑛太の嫁の連れ子

☆後藤田猛:鈴木福
☆日高菜々美:谷花音
※天才子供卓球選手権

 

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed