ロックバンドのさびしい現実【THE JAMのベーシスト来日公演】

いやいや、営業妨害とかする気はさらさらないですし、こんな個人のブログなんでそんな力はないですよ。と前置きした上で。

これはどうなんですか??

FBで流れてきた広告。

昔大好きだったバンド「THE JAM」のベーシスト「ブルース・フォクストン」が、THE JAMの曲をやるバンドを作った。来日公演もやる。

 

懐メロ大会が悪いとか、そんな風には思わないです。
まあ、お金のために再結成したりするのもいいと思う。

でもこれは・・・

 

THE JAMで曲を書いていたのはほぼ、ポールウェラー。
歌っていたのもポール。
キンクスのカバーとか、いくつかはブルースも歌っていた。
彼のコーラスはかっこいいし、ベースアクションも好きだった。

だから、すごくさみしい。

 

演奏曲目とかも載っていて

 

うーん。
さみしい。

 

いろいろ困ってるんだと思うけど。

 

人気絶頂のバンドが解散して、シンガーやソングライターは生き延びるけど、他のパートはなかなか食っていけない。

この現実。

これがドラムのリックバクラーと一緒で「二人 JAM」なら、もう少しよかったかもだけど。

 

今の柄物シャツの僕からは信じられないでしょうけど、黒スーツ、細い黒タイ、米軍モッズコート、スクーターのMODSでした。完全にTHE JAMの真似っこだった。

 

すごいさみしい。

こういうことって、まあ、あるよね。
あのバンドのギタリストがくるから見に行く、とか、ある。

 

まだパティスミスの来日とか夢だった頃、パティスミスバンドのギターのレニーケイを見に行ったことがある。そこでパティスミスの曲をやったら「うおー!」ってなった。

ミックジャガーのソロを見に行った時にストーンズの曲やったのを見て「うおー」ってなった。

 

ハードロックのバンドだと、途中でボーカルが代わったりするのは普通だから、そのボーカルのソロのライブを見に行った時に、在籍していた頃の曲をやったりするのも、まあ面白いと思う。

でも。

ブルース・フォクストンはほぼ、歌ってないし。
曲も書いていない。

 

これが「ブルース・フォクストンがバンドを提げて来日!あの THE JAMの曲もやるらしい」っていうんならだいぶ違うんだけど(どうせ東京だからいけないけど)。

 

大好きだったヒーローのバンドが解散してさみしい。
でも、昔の名前で出ています的なやつは、もっとさみしい。

 

これって、例えばブルーハーツのベースの河ちゃんが、別のドラムとギターとボーカルとバンドを組んで「人にやさしく」とか「情熱の薔薇」とかをやるのと同じな感じがするんだけど。

ブルーハーツのファンは見にいくのかなぁ?

 

 

好きだったヒーローたちがどんどん死んじゃう今日この頃。
演奏が見れるだけでもいいのかなぁ。

 

そういえばセックスピストルズの再結成のライブ、TVで見た時。

「ああ〜〜やっぱ可愛い曲がいっぱいだー」と嬉しかった。
ノスタルジーじゃなくって、「お金のために」とはいえ生き生きしてたから。

 

ブルース・フォクストンは、生き生きしてるのかなぁ。
見に行く人のお話を聞きたいなぁ。

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed