area coffee【写真展とペイント作品を見に】

 

ポン子のライブペインティングでBGMギターを弾いたお店。
実は昔、サルーイベントで「流し」をやったこともあるんだと、思い出した。

area coffee
今日は「うい展」と、ポン子が窓に描いた絵を見に来た。

 

午前中だったけど、もうパソコンで仕事してるノマドさんが2名。

開催されてる写真展は「ヘアスタイリストさんの撮った女の子」という感じ。
カワイイがいっぱいだった。

女の子たちがいろんな形で輝いてる。
カメラの前ではきっと「世界一」だと思ってるに違いない。

私は今、世界で一番かわいくカップ焼きそばを食べてる!と。

 

それこそが素敵なこと。

 

 

カフェは好き。

それぞれがそれぞれのことをしてて、話してて。もしくは黙ってて。

美味しいものがあって。

ちょっとオシャレしてたりして。

 

居合わせた人たちの「他人感」と「仲間感」がちょうどいい時、カフェは最高になる。

 

iphoneのカメラすごい!

 

知り合いばっかりだとちょっとつまんない。

知らない人を見ながら「きっとあの人、あの映画が好きやと思う」とか想像したりすると楽しい。

 

知らない人の写真展とか展示とかあってると、なおさらいい。

 

へぇ〜。と、思う。
特に最近、写真を始めたから、他の人のを見ると「自分が好きなもの」がよく見えてくる。

誰かの「好き」をしっかり見ると自分がわかる。

 

好きは「同じもの」を求め合うのではなくて「違うものを認め合う」のにとても効果的だと思う。

 

あなたの「好き」とぼくの「好き」は少し違うね。
だから僕らは「二つの好き」を見ることができるね。

 

 

大きなガラス窓にポン子が描いた絵が。

いつもは割と小さな紙に、きちきちっと描いていってるのを見るし、こないだ別のお店でのライブペイントの時の作品ともまた違う感じだった。

面白いね。

人は少しずつ変わっていってる。

 

ポン子には本当、世話になった。

「カフェで演奏したい」と思っていたぼくにその場を提供してくれた。
すごい嬉しい。

 

またカフェでライブしてみたいなぁ。生声、生ギターで。3曲くらい。
あとはまた、コーヒー飲んでる、みたいな。

 

ここarea coffeeでもまたやってみたい!すこーし暖かくなって、腰が良くなったら。
お願いしに行こう!

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed