倉敷へ。その4【一晩寝て考えた。欲しいもの】宇宙を首に、時計を指に

倉敷でお買い物:作戦会議

朝ごはんをホテルでたっぷり食べながらいろいろと話しあった。

持ち金がいくらで、欲しいものはどれか。

  • 一番欲しいものについて
  • 今欲しいものについて

の二軸で考える(笑)

もちろんお金は限られてるし、カード扱えるとしても生活は厳しいので(決算がダメだったのでね)そういうわけにもいかず。

その中で吟味する。選ぶ。諦める。
お買い物の醍醐味はそこだと思う。

買えなかったものがたくさんあるから、また頑張ってこようと思える。

ツインピークスのよう!なホテル

 

 

倉敷でお買い物:スチームパンク露天商

昨日、欲しいと思っていたのに、もう店じまいしていたお店。
まあ、明日になったらまた出てるでしょうとは思ったけど。

開店準備してた。

その端から見せてもらった(笑)

 

ロレックスとかの部品を使ったものは結構高い。
ブローチとかペンダントを探していた目に留まったのが「リング」

リングは引っかかりやすいから難しいんだけど。

 

これ!フォークを前げて作ったもの。

まあ、倉敷らしさはかけらもないけど(笑)

 

微妙に形と大きさが違うのでいろいろはめてみる。

僕はギタリストなので、右手にはめてストロークしてもするっと抜けず、アルペジオしても邪魔にならないものを確かめる。

ふと見ると文字が彫ってあって。

  • as time goes by
  • paint it black

とか。

僕が選んだのには「killing me softly」

間違いなくこれでしょ(笑)

 

他にもブローチを

みやちゃんにもプレゼント

 

 

 

倉敷でお買い物:まるで宇宙のようなガラス玉

さて、僕は気が済んだ。
みやちゃんはまだ迷ってる。

急に歯医者で出費したことで予算がごっそり減ったので。

 

コースターを買ってあげた。

手前の猫のコースターかわいい。

 

でも彼女に一番似合ってると思ったものは別で。

それが欲しくないのか?と聞くと。「高いから」と。
それに首筋を飾るものだから、若くもないのに首を飾るのはどうなんだろう・・・とお悩み中。

 

でも、もう一回つけてみてほしいと思った。

なんとなく、店を回りながらそのガラス工房へ。

「入ったら買わなきゃいけなくなるかもよ」と言いながら。

 

入る。

「戻ってきましたー」と言いながら。

 

首につけてみる。

キラキラと輝く。

 

なんという技法かきちんと聞いたんだけど忘れた(笑)

ガラスの気泡と金属を生かしたもので、一つ一つ違う輝きがある。

 

これをステンレスの輪っかに通して、首にかける。

 

昨日見たときの宇宙エネルギー感がすごくて。絶対これがいいのになーと思っていた。

 

横から見たら透明で

 

正面から見たらキラキラ放射状

 

これはプレゼントすることにした。

 

本当は欲しくてたまらない帽子があったのだけど。
僕は今度にしよう。

 

店主と少し話す。博多のデパートに催事に来たりしてたらしい。お店を持ってからは出張がなかなかできなくなったと言っていた。

福岡好きですと言われると嬉しいね。

 

倉敷もこんな風に「作家がこだわりを持った店」を出し始めたのはここ数年で、その前はメイドインチャイナの1000円とかのものが多かったらしい。

裏の通りは本当、素敵なお店ばっかりだった。
これは資金を貯めてまたこなければ。

 

 

 

「岡山のオリエント美術館行きましたか?」と店主に言われた。

なんでも今、「メソポタミアの動物テーマの展示」があってるらしい。

 

岡山は電車で30分以上かかる。
でも「買い物に気が済んだ」僕らは行くことにした。

 

続く

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed