スリーピードッグ@ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー【誰とやっても彼らは彼ら】

さて、スリーピードッグである。
今一番好きだ!と言えるバンド。

フロントの三人のバラバラな思考と、それぞれが互いに「すげー」と思ってるところと「意味わかんね〜」と思ってるんじゃないか?というステージング。

バックのリズム隊のイケメン演奏振りも素晴らしく。
ああ、いいバンドって形がしっかりしてて、音が大きかろうが小さかろうがダイナミズムは変わらんのやなーと思う。

パティスミスのライブを見てから、僕はアンチ音圧派。
彼らのライブは音が小さくて、ステージから生のエレキギターの弦の音が聞こえるくらい。
歌が真ん中にあって、楽器がいい音を出す。

 

最初、ミサトのギターに惚れ込んで。まるで60年代の終りを告げるよなその音とフレーズ。

「自分のバンドはどんななの?」て聞くと「ヒップホップ」と答えた。

え?

ヒップホップについての知識がスチャダラパー以来更新されてなかった僕の頭に「?」が飛び交った。

 

そして見に行ったのがスリーピードッグ。

まあ、かっこいい!

 

日本語のラップと、翳りを持ったメロディー。美味しすぎるギター。
スタイリッシュなリズム隊。

どれを取ってもかっこいい。

 

その彼らの写真を初めてちゃんと撮ってみた。
レンズは50mm一個だけ。
割りと暗めのPEACE。
補正なし。

 

それではどうぞ!

 

ね!かっこいいでしょう(笑)

 

ミュージシャンはやっぱ見た目だね。

まだまだ行くよ!

 

僕の一番気に入りはこれ(もはや何なのかもわからないかも笑)

 

 

 

途中ネイティブアメリカンの人たちとセッションなどもあったが、彼らは彼らのまま。
自分の持ち場で参加していた。

クールだ。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed