鈴木マサルのテキスタイル展【色のある世界】

三菱地所アルティアムですごい楽しそうなのやってるから行こう!

と言われたので出かけた。

 

最近とても消耗してて、いろんなことに反応できなくなっていたからどうかなーと思ったけど。
ほら、音楽もアートも、アーティスト側の問題じゃなく、受取手の状況によるから。

でも、「鈴木マサルのテキスタイル展」は、アートでもなんでもなかった。

ただ綺麗な、面白い、ユーモアのある色とデザインが、ずらっと並んでるだけだった。

 

アートが主張するでもなく。
世界が生んだ、僕らの目が捉えて脳で認識する「色や形」がぶら下がっているだけだった。

 

言ってみれば「買えない雑貨屋さん」だ。
そりゃ楽しくないわけがない(笑)

 

いつものように、そのアーティストがどんな人かは全く知らないし、興味がないので、公式サイトを見ていただくとして

>>>HP

 

 

先日「パーソナルカラー」の話を聞いたばかりだったので、いろんな色の前に立ってみた。

僕は小さな頃からオレンジが好き。
オレンジは情熱の色。
そして、終わり行く色。
強烈なエネルギーと同時に、「死」を感じちゃうんだ。

 

みやちゃんはローズだと思った。

 

会場は華やかで。
ブラックロッジにいる気分になれた。

 

色は不思議。

本当にそこにあるのか?目から屈性した光がやってきて、脳が判断してるだけ。
でもそこには

  • 好き
  • 嫌い

が生まれる。

 

不思議。

 

この中でいい子だけ持って帰れるとしたらどれ?

なんて言う遊びをした。

 

違って面白いし、納得もする。

 

色っぽい、てなんだろう?

色ものって何?

色めき出すって?

 

色って面白いね。

 

と激しいずつーの中ウロウロして遊んだ。

 

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed