やとわれバックバンドの愉しみ【12/22小佐井みなみワンマンライブ】

夏の終わりくらいにこさいみなみがワンマンをやると聞いた。
CDのリリースと合わせて。

演奏では参加しなかったけど、CDジャケット作ったりした。

バンドでやるらしいけど、メンバーとして声がかからなかった。
だからまあライブは見に行くかもだけど、夕方には予定を入れていた。

 

そこから一転、ギターを弾くことになった(笑)
予定はお断りしなきゃならなかったけどね。

 

今回はサポートギターのいつものサニーではなく、イベントのバックバンドのいちメンバーとして。
ドラマーは初めてお目にかかるひとだけど、キーボードは八木くん。
何度も顔を合わせてるし、サポートあるあるで盛り上がれるひと。
スーパーテクニシャンで、引き出しも広く、僕と違って歌もイカす!

与えられた曲は、やったことあるものもあれば、今回初めてやるのもある。
知らない曲もある。

 

それをちらっと聞いて。練習。

 

ミュージシャンシップの塊のようなおふた方。
アコギだけで歌われる音源から、バンドサウンドへアレンジするものや、ビックバンドで演奏すべき曲をコンパクトなバンドでやるもの。
まあ、アイデアが出るわ出るわ。

もちろん小佐井みなみが歌をビシッと聞かせるんだけど、バンド三人でジャムッたり、間奏、アウトロやってるとき、すんごい楽しい。
アーティストっていう看板を外して、「楽器隊」「ミュージシャン」に戻る感じ。
与えられた曲を、主役のシンガーとお客さんのために演奏する。

 

すんごい楽しい。
だってさ、そこには音楽だけがあるんだもん。
純粋に音楽。
主張でも愛でもない。音楽だけ。

 

練習時間は本当に短く、あとは12/22の本番のみ。

いちギタリストとして大暴れします。(暴れません笑)
いつものように無駄口も叩きません(多分)

 

もちろん嫌いな曲だたったら面白くないかもだけど。
小佐井みなみのチョイスするカバー曲は、かっこいいのが多いから楽しい。
彼女の信頼できるところは「やりたい曲だけをやる」と言う信念。

 

彼女が一人でやる曲もたくさん。
いつものあの曲が豪華になるよ!
八木くんと二人のデュエット曲もすごくいいよ。

 

そして何んと言っても「小佐井みなみお誕生日企画第二弾」で作った特製パンフレットが、CD先着50枚につくという。

まあ、こんな馬鹿げたことをするサポートギタリストはいないだろうね(笑)

とはいえ僕の2017年は小佐井みなみとの一年だったから。
ゲリラハウスとプレイボールの一年だったから。
それをビシッと終わらせるためにも。
来年の自分自身の新しい展開のためにも。
お世話になったゲリラハウスのステージで「音楽」をやり倒します。残りカスもないくらいに。

 

観に来れる方はぜひ。
そして、パンフレットとかCDジャケットとか写真とか褒めてください。どんどんどんどん(笑)

609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed