2017を振り返る

2017年が終わっていく。

ということは2018年がすぐそこに来ている。

まだ2017年を完結できていないにも関わらず、だ。

そんな私の2017年は散々なものでした。

 

今年は4月から正社員の仕事という金銭面の安定を得たはずなのに。

(そのおかげで、夏には弾丸ディズニーシーという最高の現実逃避ができましたが)

とにかく、自分の仕事と向き合った一年。

頑張っても、だれにもほめられないし、でもほめられるためにやってるわけではない。

今すぐに辞めたいけど、でも辞めたら入って数ヶ月で辞めるような人間を採用してくれる企業があるわけない。

誰かに辛いと言いたかったけど、でも本当のことを全て言ったら心配されるから言いたくない。

毎日、毎日、職場内をなぜか15000歩も歩いている。

でもそれはいつか何かキラキラとした仕事を手に入れるための雑務ではない。

信頼できるような上司のもとで、馬車馬の如く働いて、ある種の快感を得られるわけでもない。

かといって、何時間も違法な残業を強いられているわけでもない。

特殊な仕事のせいか、今ここで身に着けた知識をどこかで活かせる気がしない。

何のために、働いているのか、と言われたら、それは生きるためだ。

だけど毎日の大半は働いている。

ということは、私は生きるために働いて、働くために生きている。

生産性の無い毎日だ。でも生産しなければならないという決まりもない。

そしてそんな毎日が、私の人生になっていく、と思うと耐えられない。

仕事を辞めるのは簡単だ。

ちょっとしたお菓子を持っていって、辞めます、と言えばいい。

穏やかではないが、出勤時間になってもベッドの中にいてもいい。

それで電話がかかってくれば、辛くてベッドから出れないので行けませんと言えばいい。

でも、それは私にはできなかった。

 

 

手にしたお金で、少し贅沢をしたり、旅行をしたりするのは楽しい。

先日はボーナスも出たが、家族にあげたプレゼント以外はまだ手を付けていない。

ほしい、と思うものは買おうと思えば買えるし、行きたい、と思うところに行こうと思えば行ける。

8時半~17時半、遅くとも18時までいたら、お金が入ってくる。

たまに、どうしようもなくこの生活が嫌になってしまう日もある。

たまに、どうしようもなく、こんな職場でしか働けない私、が嫌になってしまう日もある。

でも、私は仕事以外のどこかで、私を甘やかすために、明日も出勤するしかないのだ。

私が稼いだお金で、私を甘やかす。どこも悪くない。最高ではないか。

最近は、友達の結婚や出産の報告にも穏やかになれた気がしている。

仕事に少しだけ慣れてきた今の私は、絶対に、一緒にいて最高に人生を楽しめる人を見つけてやろうと思うし、

私には私の最高のタイミングがあるはず、と信じてあげたい。

 

 

2017年は28年間の人生の中でワースト3に入る部類の年だったが

その分、2018年は意地でも楽しく生きていきたいと思う。

楽しく生きていきたい、と文字にすると本当にそんな毎日がやってくるような気さえ今している。

このブログがあったおかげです。

来年はここに書けるような楽しいことも、ちょっと悲しいことも色々なことが起きればいいな。

 

 

【607号室】#近代文学五行感想





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed