二色の芋きんとんを作る【甘いお正月お菓子】

毎年恒例の「芋きんとん作り」。
去年もレポートしたかもだけど、今年もやります。

黄色の普通のサツマイモと、紫芋を蒸す。
それを、地味に、コツコツと裏ごしする。

これがさ、肩から腰から手首から、すごく痛くなるわけよ。
ゴリゴリごり。

サツマイモを裏ごししたらこんな感じ。

お砂糖を大量投入

そこからまた、練って練って。

芋の裏ごしペーストの完成

 

和菓子の砂糖の量ってすごいよ。マジで。まあ、一口しか食べないからあれなんだけど。

 

これが紫芋。本当に綺麗。でも全然甘くはない。

 

それをまた、ゴリゴリごり。

なんか、アートだよね

 

二つの「ネタ」ができました。

 

サツマイモの繊維質ってすごいのがよくわかる。
なかなか裏ごしできない。
細い繊維が残る。

食物繊維ってやつかね?

それをとにかくゴリゴリ。
前かがみで。

本当体に悪いよね(笑)

 

さて、できたネタを絞ります。
形を作るために。
そして、すこーし「絞り跡」をつけるために。

 

そしてトッピング。

黄色い芋には黒豆。
紫芋には栗。

 

それを延々作る。
お皿に並べる。

 

おせち料理の跡に、ひとつまみするのに丁度いいおやつ。

 

毎年、和菓子屋さんでも開くか!とか思うんだけど(笑)
作ったあとは「絶対無理。きつい!」ってなる。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed