ブルゾンちえみの影響で洋楽を聴くようになった?

お笑いにはとんと疎い私ではありますが(何せ、テレビを見ないので)。

お正月に姪から「英語の歌が最近好きなんよ」と言われて。

「へーどんなの?」と言うと

アマゾンミュージックで適当にいい感じのを聞いてるから、誰の、とかはわからないらしい。

これが好き、と聞かされたのはエド・シーランやった。

ジャスティンビーバーを聞かせたら反応よかった。

 

 

「洋楽聞く人、周りにもおるん?」

「三代目とかの方が多いかなー」

「やっぱそうなんだー」

「あ、でもTWICEとかは可愛いけん、好き

 

 

TWICEは知ってた。情報番組で見た。涙ポーズの韓国グループ。

今のティーンにとって「最初の洋楽」はK・POPなんやろね。
僕らがMTVでアメリカの音楽、イギリスの音楽と出会ったように。

 

ファッションもメイクも、韓国発なものがいつも旬。
メディアがそれを紹介する頃にはもう終わってるって言ってた。

 

「あ、でも英語の歌いいなーと思って聴き始めたのはブルゾンちえみの曲」

 

 

なるほど。
きっかけって、そんなもんだよね。

10代の子と話すと、「今」がわかる。
失恋しっぱなしの甥っ子のこともクールに分析していた。

 

冬休みの宿題をしながら(と言うか、僕が邪魔してたかも)片方の耳はiphoneに繋がっていた。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed