味の正福でナス味噌を【天神でちゃんとした定食が食べられるのは】

もう十年以上前になるかな。もっとか。

天神で「定食」が食べられるのは天神コアの「味の正福」だけだった。
最初は地下一階。途中で7階?8階?にもう一軒できた。

息子がまだ小さいころ、よく食べに行っていた。

僕たちのことを憶えていてくれてたお店の人もいた。
つまり誰にでもある「あの頃」を表してるお店。

 

貴賓館に写真を撮りに行こうと思ったけど、もう12時。
急に正福のことを思い出した。

正確に言うと、思い出せなかった(笑)

 

「ええと、なんやったっけ。コアの地下にあった定食やさん」

「マサ、なんとか。ますまさ?いやいやそれはチェーン店出し」

 

結局歩いて、辿り着くまで思い出せず

 

ああ!味の正福やん!

 

早速地下へ。
もう、並んでいた。

 

お魚の定食が食べらえる。ちょっとお高いけど、新鮮で美味しい。

 

みやちゃんはアラカブ煮、僕は大好きだったナス味噌定食と、名物の卵焼きを。
狭いのでもちろん相席。

 

あらかぶ!

煮汁に出汁が出まくってて、ご飯にかけて最後しめる。
これ書いてて、つばが出る(笑)

沁みたネギとか、もうたまらんよ。

 

僕のはこれ!

たっぷりの生姜と、ナス!
このタレは「ソース日本」という名前で店頭でも売られてる。

さっとあげて、さっと食べる感じ。

本当に美味しい。

 

そしてでっかい卵焼き!!

美しー!

 

 

完食!

 

僕が福岡に帰ってきた年に天神イムズができた。
よかとぴあ?というのがあってた。

天神の中心地は

  • マツヤレディス
  • 天神コア&ビブレ

だった。

 

いろんなものが変わっていって、ビルは名前を変えた。
人の流れも変わり、ここが王道ってのはもうないのかもしれない。

20年くらい前とは何もかもが違うけど、味の正福は変わらなかった。

今日も美味しい魚を食べさせてくれる。
天神のど真ん中で。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed