平尾駅すぐのBAR「サロン」【行きつけのBARを持つオトナ】

とあるイベントで行ったBAR。

その時のことはこちら

夢寐(むび)02:白い糸と白い布と、血がかよったカラダひとつ

で、イベント会場になったサロンの上が、「サロン」という名のバーなんだ。
平尾駅からすぐ近く。
とはいえ僕らは車でしか行けないけど。陸の孤島だから。

 

なんだか、好きなものばかりを集めたらこうなるだろうなぁと思えるような場所で。
店主?マスター?どういう言い方をするかわからんけど、その人がえらいかっこいいんですよ。

お店の主人って感じがすごい。
お店がこの人の頭の中にあるんじゃないか?っていうくらい。

そして、
僕ら夫婦はその世界がたまらなく好きで。

緑に侵食されてゆく部屋。

 

大自然とか雄大な風景とかにはさほど興味がなくて、都会生活のなかの緑が大好き。
この部屋はまさにそれ。

 

赤い部屋。

まさにツインピークスのブラックロッジみたいな。

 

もうここに住みたいくらい好き。

 

 

僕はお酒を飲まないけど、みやちゃんは飲む。
特に寒い季節はホットワインがおすすめ。

 

この日はイベントであった人たちとちょっとした再開。

 

仲良しの人たちの中に、後から入っていくの、超苦手。
でも、それを悟られたくない(笑)

人見知りがものすごいんだけど、それでも居心地のいい空間(笑)

 

 

いやはや、iphoneのカメラだけでいいんじゃないか?と思うくらいの写真の出来。

 

カメラマンとモデルの話に割り込んでしゃべりすぎた。
僕はいつもしゃべりすぎて後悔する。
でもいつもだからしょうがない(笑)

 

偶然を積み重ねていくことが、自分にとっての勉強かなぁと昨日、思った。
写真について。

何もわからないことを、習うのではなくてトライ&エラーエラーエラー、みたいな。

 

とにかく死ぬほど寒い夜の暖かい部屋。
これほど天国な場所はない。

 

ここで歌ってみたいと強く思った。
というか、BGM的にギター弾いてみたいなぁと。

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed