世の中理不尽な事だらけ…それでも生きて行くしかないよね…

ここ最近、異常なほどの寒さが続いている。
そのせいかな、、体調が良くない。
体調が良くない理由の一つに会社の人間関係がある…

以前、ブログで書いた
『こんな大人になりたくなぁ〜い!あっ、もう十分大人やってるわ』
に出てきた、陰湿アラフォーおじさん『Y』さんが、最近異常なほど、私に攻撃してくる!

こんな大人になりたくなぁ〜い!あっ、もう十分大人やってるわ(笑)

 

それが、ホントに陰湿で、女子高生でもしないようなイジメ(笑)

まず、朝、会社に行っても挨拶一つしない。ガン無視する。
私だけに、露骨だ…
あと、仕事の連絡すら、メモで渡してくる(笑)

勿論、仕事上の苦情も、ちまちま、、メモで渡してくる。
正しく、『ちまお』(笑)

言いたいことがあるなら、はっきり言えよ!!って思う…

私は、挨拶もするし、仕事の伝達は、きちんと口頭でする。
勿論、仕事以外は、一言も話さないが…

『Y』さんとは今の事務所に来てから、割りと仲良くやってきたが…
自分が『左遷』された事に気付き、段々とイラつき出し…
気に入っていたHちゃんを他の男性社員に持っていかれ、、意固地になっていった…
そのうっぷんを私に嫌がらせする事で、はらしている。

まぁ、私も色々な職場を渡り歩いてきたので、イジメられたこともある(笑)
しかし、その対象はいつも女性だった。
男性にこんな陰湿な事されたのは、初めてだ…

女性のいざこざが嫌だから、男性が多い職場を選んだのに…
ずっと我慢してきたけど、もう、我慢の限界かなぁ…と思い…
会社を辞めたいと、、専務に、こっそりと相談した…

しかし、専務は、全く今の現状を分かってなかった…

 

『Y』さんの今の現状を分かってない…と言うより、分かってて、知らん顔してると言った方が良いのかもしれない…
見て見ぬふりをしている…
臭いものには蓋を…って感じだ。

専務は私の考え過ぎだとか、彼は厳しい人だから、私の誤りを正してやろうと厳しくしているんじゃないかとか…言った。
だったら、メモなんか渡さず、口頭で言うでしょ〜!
はぁ〜!?って思った。

ダメだ、この人も全く分かってない…

『Y』さんは私の他にも、営業の新人君で、気に入らない男性社員に嫌がらせをしている。
誰が見ても明らかだ!しかし、奴には誰も何も言わない…敵に回したら、やっかいだとみんな分かっているからだ!

奴は、たまに、一人になると、叫んでいる!
『わ〜〜〜〜!!』と
絶対に病んでる…
しかし、みんなの前では、冷静を保ったふりをしている。
偽善者だ…
明らかにおかしいと主張するのは私だけだ、、

だから、私の事が目の上たんこぶで、邪魔なんだ。
ホントに嫌な男だ。
器の小さい男だ!!

それともう1つ、私が納得いかないのは、会社で遊んでいる人が多すぎる!

『Y』さんもその一人だ。
私と派遣さんで、会社の電話や、業者、メーカーからの電話の対応で、かけずり回っているのに、、『奴』は電話にも出てくれないし、業者対応もしてくれない。
じゃ、何をしてるかというと…
ネットサーフィンをしているか、スマホをいじっているかだ。
先日は居眠りをしていた。

あとは、営業の新人君に同行と言う名目で一緒に行って、ラーメンを食べて遊んで帰ってくる。

あと、前にブログでかいた『やらかしたおばちゃんブログ…話盛ってませんよ』に出てきたおばちゃん(Tさん)もやる事なくて、お掃除おばちゃんをやっている!
雑用係だ…

あっ、でも、このおばちゃん、、先日辞めました!

ぶっちゃけ、仕事の大半は派遣さんが一人で出来てしまうので、おばちゃんはいらなかったんです。
ほらね、事務員さん一人でできる仕事だった言ったでしょ(笑)
あんな性格だから、派遣さんは、仕事以外、ほとんど話をしなかった。
派遣さんは、おばちゃんを最初から、嫌いだと、言ってた。
自分の支配下に置きたがる(仕事も出来ないのに…)ってぽろっと口を滑らしてた。
あ〜、めちゃめちゃ嫌いだわ〜って思った(笑)
これ、ホントです!
話盛ってませんから。

要するに、、おばちゃんは、孤立していた(蚊帳の外)状態だったわけです。

おい、おい、それって、どうなのぉ〜?!!
遊んでて、お給料貰うってぇ〜!

そんなに遊んでる人ばっかりいるのに、私と派遣さんは、めちゃめちゃ忙しい!

その現状を専務に全てぶちまけた。
専務は、全く分かってなかった。
少し、驚いていたが、、ある意味想定内って顔をしていた。

要するに、『Y』さんはいまのポジションから、移動されることはできないし、また、私も移動はさせられないと…
そもそも、私が今の事務所に来たのは、Hちゃんが新人の時に、今の私のポジションの事務員の『お局様』にいじめられて、辞めそうだから、私にチェンジして欲しいと言うので私が今の事務所に移動した。

Hちゃんとお局様は最初は仲良くやっていたが、、
若くて可愛いHちゃんに嫉妬したお局様が、色々と難癖つけで、いじめ出したのだ。
そりゃ、男性社員が多い会社だもん、若くて可愛い事務員さんと、、話くらいするわ〜!
Hちゃんは決して、覚えが悪いとか、失敗が多い子じゃなかった。私は一緒に仕事をしてそれは分かった。むしろ、覚えは良くて、気のきく子だった。
ようするに女の嫉妬だ!お局様は仕事のミスが多から、、気に入らなかったとか態度が悪いとか、、言っていたが、絶対に違う!断言できる(笑)

移動する変わりにお給料を少し上げてもらう約束で、移動した。

正直、移動してから、全く良いことがない…

仕事は忙しいし、関連会社(隣のフロアー)の事務所さんは入れ替わりが激しいから、私の仕事は増えるばっかり…

専務に色々と今までのいきさつを話していたけど、、やっぱり分かってもらえず…
やっぱりその場にいて、その空気感を感じないとわからないんだ…と思った。
やられた人しか分からないんだ…と思った。

そんな感じで話していたら、、専務が私に…
『あなたも人にされて嫌な事があるように、あなたに嫌な事をされた人もいるんだよ…』と言われた。

私は、『勿論です、私だって、完璧な人間じゃないし、私の事嫌いな人もいますよ』当たり前ですよ…と。
ちなみに誰が言ったんですか?と聞いたら、、
始めは、言葉を濁していたが、、どうやらあの辞めたおばちゃん(Tさん)が言ってたらしい。

私がいちいち、色々と口出してきて嫌だったと…
嫌がらせ?をされたと…

はぁ〜〜!?

あのおばちゃんとは、プライベートなことは、余り話してないし、話したのは、仕事の事が大半だったはず。プライベートな話も全く話が合わず、余りした記憶がない。
何が気に入らなかったのか?
謎だわ〜〜!

ブログにも書いたかが、あのおばちゃん、『シッチャッカメッチャカ』で、、
私とHちゃんはホントに大変だったと…専務に、これまた、全部ぶちまけた!

おばちゃん、仕事の流れを飲み込めず、、ミスが多いから、私に確認して欲しいと、経理、会計、営業、全ての所から、連絡があったことも知らなかった…
これまた、専務は驚いていた!
勿論、パートのSさんをイジメたことも知らなかった。
男性社員に色目を使っていた事も知らなかった。
隣の会社の若い男性社員達にも、色目を使っていた。
隣の会社の若い男性社員は、自分の息子に近い年齢の子ばかりで、、
おばちゃんは、振り切って話していたけど、、ドン引きしていた。
これもホントの話です。
正直、、このおばはん!
会社に何しに来とるんやぁ〜!!と思ってた。

専務は、そんな常識を知らないおばちゃんだったとは知らなかったみたいで…
おばちゃんのやらかしたネタを色々と話した。
全く知らなかった…

ってか、、なんで会社の上層部が知らないんだよ〜って思った(怒)

 

専務に、たまには営業所を回って、現状を把握して、色々な人にヒヤリングして下さい…と話した。

専務に話をしていたら、情けなくなって、涙が出てきた…
今の会社に10年近くいて、ホントに色々あったけど、我慢してきた…
ホントに変人が多い会社なので…
私は、色々な人のフォローをしてきた…
勿論、私も色々な人にフォローされてきた。
まぁ、会社にいれば当たりだけど…
それを全く分かってもらえてなかったのが、悲しかった…

ここらが潮時だな…と思った…

専務に、次の仕事が決まる迄はいますから…と。

そして、次の仕事が決まったら、猶予なしに辞めますから…と(年齢が年齢なので来て欲しいと言われたら、直ぐにそちらの会社に行きますと)
専務は了承してくれた…

変わりの事務員さんはどうしますか?と聞いたらたら…
事務の仕事は『Y』さんにやらすから、大丈夫だと…

ってか………

やっぱり、専務も奴が暇って分かっとるやん!!
めちゃめちゃ暇だもん!

まぁ、、いいや、、私には関係ないわ…

私は、就活始めなければ…
今度は、楽しく仕事ができる職場を探そう…

 

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed