自分の53歳バースデイパーティーを自腹で開催する珍奇男

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。
今日2018年3月22日。めでたく53歳になりました。

 

昨日、実はお昼のキャバーンビートを貸し切って

「自分の誕生会を自腹でやる」というのをやってきました(笑)

去年、自分で主催してバースデイライブをやったんだけど

なんか今年は、もう一捻りしたいなーと思っていた。
今年を最後にしようとも思っていたので。

 

そこで、ランチ会@キャバーンビート。
しかも本来お誕生会って「祝われる側」が食事会を開くよね?そこにみんなが「オメデトー」って来てくれる。

じゃ、それをやろう。
会場と料理は自腹で(笑)
ここより料理の美味しいライブハウスを知らないから。料理でおもてなしをしよう!と500円玉貯金を始めたのが数ヶ月前。(結局、貯まらなかった笑)

 

 

出席してくれそうな人に招待状を出して、予算を決めて。
祝日のお昼だったら大丈夫かなーと思っていたら、結構みんな忙しく・・・。
かなりの数「欠席」の連絡をもらった時は少々凹んだ(笑)

 

内容はどうしよう。
ライブも少し、トークショーみたいなのも。
そしてようやく完成した映画「FIN-LAND」の完成招待試写会をやろう。

 

お忙しい中、しかも雨で東京では雪が降るくらい寒い「サニーデイ(笑)」に多くの皆さんが駆けつけてくれました。本当にありがとう。

 

 

 

まずは最近ファシリテーターとして売り出し中のエミさんに進行していただき、トークショー。

01:トークショー:こじらせサニーのイメージは?司会進行エミさん

内容については、ここでは書くまいかな(笑)

どこかの国の総理とその周辺みたいな「サニーえらい!サニーすごい!サニー大英断!」みたいなアホっぽいものとは違って、長年お互いを知りえるからこその「こじらせ50代」についての話が出まくる。

会場からも「そうだそうだ」的な合いの手も入り。

知らない人が聞いたら「これ、傷つくんじゃ?」と思えるような話も(笑)

 

面白かった。
誰か相手がいると、話って弾むよね。
今回再認識。

ひな壇トーク番組がたくさんあるのはやっぱ「話が膨らむから」だなーっと。

エミどんに頼んで良かった。大成功。エンジンがかかった。

 

02:映画「FIN-LAND」試写会

そして二年の歳月をかけ(撮影は5日間だけど)完成した映画「FIN-LAND」の上映。
自分はもうイヤというほど見た30分の短編映画。
こんな大きな、綺麗な音で聞けるなんて幸せ。

ああ、やっぱパソコンのモニターとは迫力が違うわー。

 

さて、みなさんからいろんな意見をいただいた。

  • 面白かった
  • サントラがいい!
  • わかりにくいところもあった
  • カラミが長すぎ
  • 字幕では難しい
  • 時代設定をもうちょっとなんとか

等々。

本当にありがとう。
この30分に込めた熱量は我ながらすごいと思うよ(そうそう、サニーは愛が重すぎるのがイヤなところってのもあった笑)

もちろん100%の出来ではないけど、こういうのは「完成」って言わないと発表できないから。

 

「映画見たい!」っていう方が増えて、キャバーンビートで映画上演ができたら嬉しいなぁ。
なんせ資金かけなかったとはいえ、多少は回収しないとシャローサンシャインレコーズが潰れちゃう(笑)

 

ノーギャラで参加してくれた主演のこさいみなみと中島晴香、キャバーンビートの皆さんに最大級の賛辞を。

本当にご協力ありがとうございました。

映画のキーにもなる人形と主演女優

 

03:Good Night,My Kitten LIVE

今回みんなに見てもらいたかったのが彼「Good Night,My Kitten」
オープンマイクで出会って、その熱量にぶったたかれた。

無伴奏のマイクなしラップ。
一見、負け犬の遠吠えにように聞こえるけど勇者のファンファーでもある。
そして熱いだけじゃなく「ユーモア」も。

この塩梅がすごい好き!

とにかく一人でも多くの人に聞いて欲しくて。

 

今回も涙腺にきました。

次回、別の会場で対バンらしい。奮い起つ!

このめっちゃかっこいい写真を撮ってくれたのは

【407号室】批評と愛情のあいだくらい《橘ちひろ》

さん!

くやしーーー!!

 

04:Marc lowe+sunny LIVE

マークとも次のチャーリーとも、ここ数年のお付き合い。
マークとはパソコンでデータをやり取りしながら曲を作るってい面白い作業をしてる。
カバーをやるユニットも。

彼の歌は暗くて、で、彼は明るくて。
そのギャップがそーとー面白い。

今日は1曲の予定だったけど、2曲(笑)
やっぱさ、英語の曲、古典。
本物なんよねぇ。

弾いてて、聞いてて楽しい。

 

05:チャーリー林+sunny LIVE

ギター弾いてて「一番相性がいいなぁ」と感じるのがチャーリー林。
彼のリズムギターは本当、ギターが弾きやすい。

MCでも行ったけど、脳内レコード棚のかぶり率がそーとー高いはず。

荒くれるチャーリーにセンチメントをプラスするのがすごく楽しい。
チャーリーは炎を吐くけど繊細なんよ、曲が。
メロディーが。

いつもリハなしでごめん。でもなんとかなる。

またいつでもやりたいね。

 

06:こさいみなみ+sunny LIVE

こさいみなみからは本当にいつもいい演奏の機会をもらってる。
でも今日は

「僕がこれを聞きたい!歌ってほしい」と言う曲を無理言ってやってもらった。
本人的には「うーん」と言うものだったかも。誕生日特権を行使。

通常、彼女に忖度は効かない。

ボスの彼女は、「いいと思ったこと」しかやらないし、まあ、しゃあないかと、お茶を濁すこともない。

100%やる。それだけ。
本当にかっこいい。

GAGAのミリオンリーズンにいたく感動したのと、ハバナが大好きなのと、彼女が一人でやるより僕のギターとの方が絶対かっこいいと信じてるマリリンの三曲(笑)。

53歳もよろしくお願いします。
余計な一言は、ちょっとだけ減らします。

 

07:sunny LIVE

サー終わったと思ってたら。

「自分が歌わんで終わりにするつもりか」と牧畜業者にどつかれた。牧畜が会場にいると、なんか落ち着くんよ。周りはそう見えないかもだけど(笑)

そうか、そうだよな。
歌ってもらってばかりじゃいかんよな。と

水曜日と言う曲と、

i fall in love too easily〜朝食に花を、をやった。

疲れたー。

 

まだ2回くらいしかあってない人から、もう10年以上も前からの人まで
そこらでいろいろ新しい知り合いになって話してる。

そういうのがすごく嬉しい。

集まってきた人たちがそれぞれ、また別に知り合う。これこそがイベントをやる意義じゃないかなあと思う。

そして冗談交じりにMCで言ったけど、みんな去って行かないでおくれよ(笑)

プレゼントもたくさんありがとう!

 

 

54歳ライブはやりません(と言っても誰も信じてくれんかもしれん)

こんなのかいてもらった!

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018

 

去年のこと

52歳の誕生日をむかえて:sunnydayイベントお礼とご報告





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed