赤いサロンの夜は更けて@平尾でみやちゃん圭子とちーやんと

さて、こんばんは。53歳になったブログアパート管理人サニーです。

前日は自腹バースデイパーティにお集まりいただきありがとうございました。

本当の誕生日の3/22は、前から予定してた「行きつけのバー(酒は飲まないハンドルキーパー)」

ところがくるかなーという人が来られない状況になり。

でも、おー!会ってみたかったー!という人に会えたり。(カメラマンちひろさんに1日違いで同じ場所で写真撮ってもらったイカした目つきのキュートなガール!!)

髪の毛がシュッと白くなるワックスいただいたり。

圭子さんからはお花いただいたり。

サロンのマスターからはガトーショコラいただいたり。

ああ、毎日誕生日ならいいのに(笑)

 

一年に一度、「生まれた」ってことだけで祝ってもらえる。
生き残ってる分だけ祝ってもらえる(もしくは無理やり祝わせる笑)そんな誕生日、サイコー!

 

で、圭子さんとゆっくりお話。
彼女のやりたいこととか、やりたくないこととか。
やっぱり出しゃばってしゃべりすぎた(笑)

 

圭子さんは、圭子さんという主体の輪郭がはっきりしてきた気がする。
風景や光景は変わるけど。
作家によってキャラクターは変わるけど。

 

女優だ、と思う。

役を理解して、ポーンと体を投げ出す感じ。

誰が撮っても「同じ圭子」と言うつまんないものじゃなく、「誰がとっても、違う圭子。でも圭子」って感じ。

うーん。うまく伝えらえない(笑)

今度、僕も撮る予定。
僕の写真にも、「誰とも違う、だけど圭子」が写ればいいなー。

 

 

 

みやちゃんの頼んだお酒の美しいことよ!!

いっぱいめ

にはいめ

 

もうね、可愛いの局地。
可愛いのに、酔うって、サイコーの罠(笑)

 

女の子を口説きたい、親密になりたい男の子はデートに使うといい!
でも、マスターがかっこよすぎで凹むかも。

 

 

 

すると「これんかもー」とか言っていたちーやんが、タクシーすっ飛ばしてやってきた(笑)いや、絶対来ると思った(笑笑)

 

なんかここ一年くらいものすごく爆発してかっこよく写真撮ってるちーやん。
ライブの写真見て、僕には到底撮れない絵柄で。

会うたびに「すかーん!」「むかつくー」と言い合ってる(笑)仲良しなんだろうか?(笑)
僕が再び写真撮り始めたのは、ちーやんの影響大きい。とか絶対言いたくないけど。本当。

 

わいのわいの

 

 

ちーやんに直接言うのは悔しいけん言わなかったけど(笑)

圭子さんと絡んだ頃くらいから、ずん!と写真がかっこよくなった。

今までの写真は「感じのいいコンピ盤CDのジャケット」だった気がする。
そこに収められた曲を邪魔せず、最大公約数的に表現したもの。

すごく気持ちのいい写真。
サイレントで、フィーリングのある。

それが、変わった。

橘ちひろのCDジャケットに変わった。
ソロであれ、ユニットであれ、企画ものであれ、「橘ちひろとそのバンド」のCD。

感じがいいかとか、均衡が守れてるか?じゃなくて「私の作品だ!」ていう強い主張。

主張ってのはプラカードあげることじゃないよ。

  1. ここにいて
  2. それを見て
  3. それを切り取って
  4. 自分ちに持ち帰る

っていう主張。

それを感じる。

ハサミの跡とか、びりっと破った時のギザギザ感とかを。

 

 

すかーん!(笑)それ、僕がやりたいことやん!(笑)

 

なんてことをいいながら(これが一言多いってことや!)夜は更けてゆく。

 

誕生日は終わった。

 

 

さて、また一年。
いいことも悪いことも新しいことも続いてることも。

ぐっちゃぐちゃな一年を。

 

そしてこの場所は、そのキーポイントになりそうな気がする。

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed