amazon music unlimitedは音楽を殺すか?それとも?

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。
とうとう、やってしまいました。

amazon music unlimitedに加入していまいました。

どうよ、このニヤリ顏

 

アマゾンプライム会員なのでamazon musicは聞き放題。これでもかなりいろんな曲が聴けてそりゃー楽しかった。知らない音楽にどんどん会える。

でもここ数ヶ月クラで「アーティスト名」で検索すると「これはamazon music unlimitedで聴けます」みたいな表記が出て聴けないアーティストが増えた(気がする)

 

友達が推薦してたビリー・アイリッシュっていうアーティストのyoutube見て「わ!これは買いだわ!」と思いアマゾンへ。

するとCDはなくレコードだけ。mp3ダウンロードが750円。

うーんと思ってると「amazon music unlimited 月額780円」の広告が。

 

CDを買ってもパソコンから聞くことが増えて。
こないだCDスペースの減量で数万円使ってケースを入れ替えたりしたあとだから

CDスペース大幅削減計画ELECOM DP Series case【プラスチックに別れを告げて】

 

音楽をデータで聞くっていうのもありかな?

と思い始めていた。
確かに家ではCDを聞かない。
データで聞くか、レコードを聴くか。
まあ、僕は紙が好きだからブックレットとかデザインがいいと買っちゃうけど。

 

で、ビリー・アイリッシュのアルバムを聴くために「30日間お試し」に加入した。

素晴らしいアルバムだった。サウンドがもう、ど真ん中で。こんなセンスのいい音作れたらなーと。

一日中聞きまくった。

 

で、思った。

これはアーティスト側から考えるとどうなんだろう??って。

 

細い収益の方法はわからないけど。月額が1まいのCDより数段やすい。ってことは?うーん。音楽家にお金は入るのだろうか??

 

オススメのプレイリストとかでどんどん知らない音楽に会えて、買いたくなることもある。でもCDは売ってなかったりする。

 

 

特に欧米ヒットチャートの最先端のサウンドに触れるにはmazon music unlimitedは最適。まるでベストヒットUSAのように、現在のチャートの曲が聴ける。

脳内のアーカイブとして生きてる40年分の音楽の蓄積に、最新型がプラスされる。

 

いままでyoutubeで漁っていた「サムシングニュー」がどんどんあわられる。
カイリーミノーグがまだ元気なんだねーとか(笑)
いろんなコラボレーションが流行ってるんだなーとか。

 

音楽の伝わり方は変わっても、最後はハートに届くかどうか。
エアチェックだろうがレンタルレコードだろうが。

 

なんにしろ、知らない音楽の多いことよ!!!!

最近はずっとプレイリスト〜気になった曲〜ダウンロードもしくは流しっぱなし。

 

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed