60秒の世界と、きょうの僕たち。

一分は60秒

一時間は、60分

一日は、24時間(だいたいね)

一年は、365日(ときどき366日)。

一生は、ひとそれぞれ。

 

算数はとっても苦手だけど

 

60×24×365×(生きてる年数)=人生の分数。

 

(    )のなかはわからない。

今、僕は50歳なので

60×24×365×50=2592000分 生きてる。 (だいたいね)

 

 

いま、インターネットのお仕事をしています。
いちにちの大半をパソコンの前にいます。

 

いま、この一分間でなにが起きてるか?ってことを、この間聞いたので、ちょっと紹介します。

一分間で行われてること

  • 200万件の検索(グーグル)
  • 72時間分のムービーアップロード(youtube)
  • 347個の新しいブログ投稿(ワードプレスのみ。つまりこの「私の人生、私のもの。」もその中のひとつ)
  • 571個の新しいウェブサイト誕生
  • 278000件のつぶやき(ツイッター)
  • 180万件のイイね!350GBのデータアップロード(フェイスブック)

 

すごいよね?意味わからないくらい。

 

そんななか。毎日生まれてるページたちって、つぶやきやフェイスブックのテキストって
いったいどこにいくんだろう?どこか知らない穴の中に捨てられちゃうんだろうか?

 

たった一分の間に、347個の投稿がされてる。

一日で考えると499680ページも生まれてる(ワードプレスだけで。他のブログもいれたらその数万倍かも)

 

そんななか、この「私の人生、私のもの。」に、毎日200人~100人くらいの人がやってきて、400ページくらいを見てくれてる。

毎日。

 

  • 毎日新しい記事をよんでくれるひと。(その記事だけ見て、帰る人)
  • 時々来て、読んでなかった過去記事を読んでくれるひと。
  • 今日はじめてやってきて、何十ページも読んでくれてるひと。

 

いろんな人がいる。

 

サイトを管理してると

ああ、今日は100人ちょっとだった。
お!300人もきてくれた。
こんなキーワードで検索して来てくれたんだ。
夜の11時すぎくらいにたくさんの人がきてくれてるんだなあ。
なんてことがわかる。

 

そこには数字しかないんだけど。
友達や、知ってる人もいるだろうけど、あったことのない人、みんなの知らない誰かが、来てくれている。

 

300っていうのは
「1+1+1+1+1+1・・・・・・」って事を忘れないようにしたいな。

この考え方は、いろんな事に当てはまる気がするな。

 

うちは家族構成員は「4」
そこには
僕と妻と息子と猫。みんなちがう。(動物を家族って呼ぶのはイカレテルって意見はとりあえず棚上げ)

 

もうひとつ見方をすれば
「1+1+1+1+1+1・・・」ていうのが、おおきな数字になるってこと。

 

きょうも僕は「1」です。

読んでくれてるあなたも「1」。

読んでくれてありがとう。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed