あか、あお、きいろ。世界は美しい。~たなかなゝ個展「自由と情熱展:秘密編」ライブ動画

989

2015年7月25日
馬出ブローインで「音楽と絵のしあわせな結婚式」が開催された。
絵を描くのは「たなかなゝ」。本人曰く「安定の情緒不安定」。
彼女とライブペイントするのは2回目。

今日は「主催者」としてこのイベントを振り返ってみようとおもう。

予告編動画

 

「たなかなゝ」とであったのはもう4~5年くらい前になるのか。

アマチュアアーティスト(変な言い方)の集まる合同展で、彼女の作品を見た。鮮やかな色と暗いテーマとの振れ幅が面白かった。
愛されたい・愛したい・壊したい・守りたい・守られたい。いろんな感情をPOPなコーティングでつつんだようなカワイイものだった。

絵もそうだけど、「たなかなゝ」本人のもつ魅力があった。ずっと引っかかるくらい。

 

そのあと、僕の絡んでいるイベントにライブペイントとして出てもらったり。(その会場であったのが、マーヤとセーラーゾンビのマーヤ妹だったんだ)
マーヤとバンドを組むときも、絶対に彼女の存在が必要だった。音楽スキルとかはどうでもよく、バンドに存在して欲しかった。

 

「今年は個展をやりたい」

 

そんなことを言い出した彼女の尻をたたきまくり(笑)開催にこぎつけた「自由と情熱展:秘密編」
会場があり、締め切りがあり、共演者がいる。

 

「ステージはできた。あとはあんたが踊るだけだ。」

 

会場の壁、一番左手に飾られた4枚の作品。これがいまの彼女。
密度と湿度と性と生が純度を増していた。

IMG_22619

 

イベント当日。ソワソワ安定の情緒不安定。
これならきっとうまくいく。そう確信した(笑)

 

 

「オープニングでわたしもなにかやりたい」

そういう彼女に曲をかいた。

~秘密をみせて 秘密をみせてあげるから
 RED YELLOW BLUE ああ
 ベッドのうえ置き去りの古いギターが泣いている
 大きく開いた穴の中 真っ暗な闇
 do you want to know a secret?~

0101

 

まずはオカムラヒサシ

「ダークにお願いします」というオーダーにこたえてくれた。
彼は穏やかな仮面をかぶった荒くれ者で
世界で一番小さな絶叫をもつ男。
人を癒すようなサウンドでゆだんさせといて、ここの深いところをチクリとさす。
たくさん秘密をもってるはず。
この日のセットでは「くらげ」のうたがすごく好きだった。
しっとりとじっとりと。暗闇をひろげていってくれた。

IMG_3517

 

 

つぎにkei kumagawa is dead

ちまみれギユウシジン。
悪魔のような顔をした天使。たなかなゝが片想いしてる相手。彼女自らが出演を願い、実現した。
だれも書かない詩をかく。アルチュー・ランボー。
「僕もこんな風に生まれたかった」
そうおもう。ジェラシーでイライラする。
この日はエレキギターで。爆発。鈍い色の爆発。
たなかなゝを犯しながら馬出ブローインの床や、壁を這うエレクト。エレクトリック。

IMG_3518

 

 

ラストは僕、サニー

この日は自分なりのチルアウトとロマンティックな絶望をテーマにやろうと思った。
badgirlにまつわる愛と情熱を。
ところがまあ、周りに影響をうける受身詩人としては、絵の進行を見ていて曲が変わった。
歌うはずではなかった「ジャワ更紗」
~きれいな赤だね きれいな白だね きれいな青だね きれいな~
赤い唇がみえたから「シュガーリップス」
最後は「それでいいの」
~もっともっと私に 消えない痕をつけて~

IMG_3519

 

演奏が終わると同時に絵は完成した。

 

よかった。無事におわった。
イベント前の彼女のツイートを見てて、ほんとうにいろんなことを心配したんだけど。そんなもの振り払って、たなかなゝは描き上げた。女の子ってのは、まったく・・・。

 

この瞬間を共にした出演者、お客さんからコメントをもらってます。
ほんとにありがとう。

 

音は消えてゆく、でも色は定着してゆく。
サニーさんとななさんは、それを知ってる。

オカムラヒサシ

 

ライヴ・ペインティングとのコラボレーションをやる、ということが先ず今回のテーマであったので、自身のセットについても取捨選択の基準は全てそこへ最適化して臨んだ。
その上で、Kei Kumagawaが自分の名前でやる、っちゅうことのある種の責任を取ることが、個人と個人のレベルで、一対一で、一日の時間の過ごし方の中で達成出来たと思う。

たなか なゝは、これからもっと面白くなると思うよ。そうなるべきさ(笑)。

Kei Kumagawa

 

音楽も絵も太古の昔から
人類が他の動物と明らかに違う
行為として行ってきたもの。

それが今この21世紀に
福岡の小さなライブハウスで
同時に繰り広げられ私自身がその場に居る。

素敵なことだわ。

ニコラン・コラン

>>>ニコラン・コラン「21世紀の泳ぐ人」を読む

 

製作過程を見られるって、どんな気持ちなんだろう?
ちょっと私には分からない不思議な感覚。
3時間の集中力で、まるっと描き上げてしまった。

満足そうな表情からは、まるでマラソンランナーがゴールテープを切った時のような、やりきった感が伝わってきた。

きらっきらしてる。

花居

>>>ワフワフ花居「ライヴペインティングイベントに寄せて」を読む

 

どこからどこまでがあの場所で生まれたモノなのか、それは描く人だけの「秘密」なのかも。
ちなみに個展のタイトルが自由と情熱展【秘密編】で、自由も、情熱も、秘密も、確かにそこに有った気がしました。
本当の秘密は、永遠に秘密のまま。

odamich

>>>odamichi「寿裕と情熱と、秘密【写真編】」を読む

 

ななねぇちゃんは私が生まれる前からずっと絵を描くことが好きだったんだと思います。

小さいころのビデオをみたりすると、絵を描いてるところが映ってたり、まだ赤ちゃんの私と言い合いっこしてたり(笑)

私は絵は全く描けなくて、ななねえちゃんに絵心は吸い取られてしまったのかなって(笑)

なんでもこなせてる姉を見てると羨ましいし、私も負けたくないって時々、思う。笑

絵のことはよくわからないんだけど、ライブペイントってやっぱりすごく惹きつけられるなーと思いました。演奏よりも絵をずっと見ちゃってた。指の隙間があいているのが不気味でそこに目が入った時はゾッとしました。
お姉ちゃんはやっぱりかっこいいなって思いました。

妹、マーヤ

 

 

たなかなゝ&サニー「ひみつ」

 

ごあいさつ

 

自由と情熱展 秘密編終了いたしました。

Blowin’に絵を展示させて頂いている間に、わたしの絵たちは音楽のエネルギーをたくさん吸収して、何だかパワーアップしたかのように感じます。
ライブペイントもとても楽しめました。
オカムラさん、ケイさん、サニーさんの、奏でる音、声、リズムが、とても気持ちよかった。

この個展に関わって下さった全ての方に感謝致します。
描くことを今日まで諦めてしまわないでよかったと、心から思います。
本当にありがとうございました。

 

たなかなゝ

0123

>>>たなかなゝ作品集

>>>たなかなゝインタビュー





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed