本気で信じていたこと。

小さい子どもがサンタさんや妖精がこの世にいると本気で思ってい るように信じていたこと。
鼻で笑い飛ばすなり、なんなりとご自由にどうぞ。今、 信じているかはあいまいで。

 

実は地下鉄には宇宙が広がっていて
姪浜から先はブラックホールがある。

 

自分の家の近くに小高い丘にある小さな神社にトトロが住んでいる 。

 

中学のクラスメイトでいつも楽しそうに歌う男子の金髪は地毛だ。

 

風が強い日はネコバスが勢いまして通っている。

 

ヒミツ姐さんと自分は前世で繋がっている。

 

ギターを持った少年は無敵になれる。いや、なっている。

 

梅雨のバスの窓からみた大濠公園のツツジは寒天ゼリーで食べたら 、美味しい。

 

学校のプールの排水溝はどこかへ行くワープ作用が働く。

 

999は夜空を飛んでいる。

e7792f8e8313858416826288513808f2_s





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed