いとしの三角市場!酒肆ちろり

福岡市中央区薬院。魅力的なお店が多い素敵な街ですよね。
私も3年前まで西鉄民だったのですが、その後地下鉄沿線に引っ越したり、小倉に行ったりで、なかなか最近はこのエリアまで足をのばすことは少なくなっております。

が。ひさびさに訪れました。
予定まで少し時間がある!
なら、あの店に行くしかないであろう!
駅から城南線沿いに2~3分、渡辺通り方面へ歩くと見えてくるのが、三角市場!

 

chirori1

さっそくインしちゃいましょうぜ。わくわくがとまらない!
(写真の空がめちゃ明るいのはお気になさらず…)

 

chirori2なかなかすてきなお店が並んでおります。
しかし、めざすは一番奥にある…

 

chirori3酒肆ちろり!!!
わーめちゃひさびさに来たぁ。超来たかったですよ。
「人の世に楽しみ多し 然れども 酒無しにして何の楽しみ」
ほんまやで。まー私は酒しか楽しみないですが…
chirori4お通し。湯葉、そしてカボチャとクラゲの酢の物。
カボチャは、これは生でたべれるタイプのやつですね。
あー。今日暑かったんよ。こういうおつまみが嬉しいなぁ。
ビールのアテに。いただきま~す。
chirori5chirori6
おつまみはお任せでお願いしたのですが、まずはまぐろのヅケ。
おいすー!おいすす!
あー早くも、酔ってますね。写真がえらいぶれてます。。

chirori7お次は、ズッキーニとタマネギのグリル。
で、一見普通っぽく見えますが、中に酒盗のソースがかかってるのですよ。そしてその酒盗ソースをお野菜に絡めながら…うまうま!
こんな洋風っぽいメニューに酒盗が合うとは!
こんな風に、素敵な発見が多いのがこのお店の魅力でございます。
こりゃ日本酒たのまねばね。田中六五をいただきま。あーうまぁ。
このお店は日本酒が色々充実していまして、田中六五もそうですが地元のお酒から、そうでないものまで。日本酒の美味しさを知ったお店のひとつでもあります。
初めて獺祭飲んだのもここだったなぁ。何年も前なので、その時は今ほど高くなかったんですが、今はなかなか手が出ませんねぇ。
この日はこの後用事があったので、サクッと飲んでこれでおいとましました。が、本当にお酒に合うおつまみが充実してまして。
酒盗なんかもそうですし

chirori8これは前にきたときたべたものですが、イカのわたあえとか、右のは蟹味噌を貝の上で焼いたやつ!これをスプーンでちびちび掬っていただきます。香ばしくて濃厚で美味いんですよねぇ。
当然ベロンベロンになりますよね。酒がすすみすぎて。
あーーーーたまらん。
今回は空が青い時間(!)に来たので入れましたが、カウンターのみで8席くらいしかないお店なので、遅い時間だと満席であることが多いですね~。それでしょんぼり別のお店へ移動するパターンも多々。
こんどまたがっつり飲みに来たいなぁ。
ではでは。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed