ディープな沖縄居酒屋*那覇栄町うりずん

「全日本ナントカ」と言いつつ、小倉とか福岡の話しかしてないじゃないか!
アンタそれで全日本と言えるんかちゃ!小倉手酌協会やろ!
と、ふと思いまして。。
丁度先月は遠方に行ったのでその話をかきたいと思います。

まず、沖縄へ行ったのですよ。

naha1備瀬のフクギ並木を抜けたところに広がる海。

naha2ニライカナイ橋より。

行ったのは9月ということで、台風など心配していたのですが、いいお天気でよかったです。
実は4年連続で来ていますが、、青い海とゆったりした島時間に何度来ても癒されますよね。
そして楽しいお酒も(*^^*)

1日めはビーチリゾート的地域に泊まったため、夜の街を徘徊できなかったのですが、2日めは那覇の国際通り沿いに宿をとり準備万端!

naha3
しかし向かう先は国際通りではなく…栄町方面へ!なかなかディープなお店がならぶ地域です。なんだか小倉っぽくて落ち着く。モノレールもあるしね!
そして向かうお店は…

naha4うりずん!
創業40年くらいの老舗の居酒屋さんです。
定番の沖縄料理から、めずらしい宮廷料理まで楽しめるお店です。

naha5観光客と地元の方の両方で賑わっていていい雰囲気ですね。

naha6メニュー。さてさてなにをたのもうか。

naha7まずはビールを。琉球ガラスに入っていてテンション上がりますね~!
もちろんオリオンです!
お通しは…なんかコンブ。

naha8島タコのお刺身。肉厚で歯ごたえあってうめえ…

naha9naha10定番の、海ぶどうにもずくのてんぷら

naha11そしてこれっ!ドゥル天!
これがほんまに美味かった~。
沖縄の田芋を擦って練って揚げたものなんです。
うりずんはこのドゥル天発祥のお店だそうで。

正直、酒飲み的には芋って微妙なんですよね。。
あんまりツマミにならないし。水分持ってかれるだけだし。
特に天ぷらは「芋天か~…」みたいな。。
なので、あまり期待してなく、一応名物だし食べてみるか的なかんじだったのですが、ハマりましたね~。

外はカリっと。そして中はねっとり(里芋みたいな)。
お出汁がきいてるのかなー。やさしくて素朴な味がしっかりついていて、おつまみにもぴったりでした!
美味しすぎておかわりしたほど。

naha12どんどんいきます!ソーキの塩焼き。

naha13しれーっと泡盛にシフトいたしまして…
(銘柄は忘れました。泡盛はよくわかんない)

naha14豚の血イリチー。
豚肉&中身(内臓)、ニンニクとニラを豚の血で炒めてます。
豚をまるごと1頭食べ尽くす沖縄ならではのお料理。
こりゃスタミナつくわ…というような味わい。

naha15そうめんちゃんぷるー。
シンプルだけど美味しい。これもやっぱりお出汁ですねぇ。はわわ。

naha16スクガラス豆腐。
アイゴの稚魚の塩漬け(スクガラス)を島豆腐にのっけたもの。
これはもう、THEツマミですねぇ。。
島豆腐はぎゅっとしてて美味しい。

そんなかんじで、ほんとはもう1軒!といきたいところでしたが、2軒めに行けないほど満腹で。。
沖縄料理って、小麦粉と油と豚で、けっこうお腹ふくれるんですよね。。
たぶんドゥル天の食べ過ぎなんですが、、かなーりお腹いっぱい、楽しみました。

ちなみに、うりずんの隣に、とっても有名なヤギ料理があるので、また来年沖縄にくるかは分かりませんが、ぜひチャレンジしてみたいところです。

naha17naha18翌日は沖縄そばに黒蜜ぜんざいかき氷。旅行に行くと確実に食べすぎますね。。

そういえば、写真は撮り忘れましたが、沖縄のほっともっとで、「麩ちゃんぷるー弁当」なるタペストリーが出ていたのが驚きでした!
福岡に帰ってきたらそんなのなかったので、恐らく沖縄限定だったのだと思いますが、
とっても美味しそうじゃないですか!ぜひ福岡でも販売してくださいプレナス様…

ではでは。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら






Comments are closed